2020年6月の株主優待クロス取引の取得銘柄とコスト

スポンサーリンク

取得した株主優待の内容とかかった費用の概算を記録していきたいと思います。

なお、手数料等のスタイルはこんな感じです。

私の株主優待クロス取引スタイル
  • 基本は一般信用売り(最大逆日歩<優待額と判断した場合は制度信用売りも)
  • SBI証券はアクティブプラン、楽天証券はいちにち定額コース
スポンサーリンク

株主優待取得銘柄、コスト、取得日等

20日銘柄

コード銘柄名株数諸費用建日優待内容証券会社
9267ゲンキー1009666月18日カタログギフト(3,000円相当)等カブドットコム
(現物株はSBI証券)
3391ジョイフル本田2,00021175月13日 8,000円分の商品券または 茨城県産米10kgSMBC

月末銘柄

コード銘柄名株数諸費用建日優待内容証券会社
3197すかいらーくホールディングス100045924月9日食事券33,000円分SMBC
3975AOI TYO Holdings200029504月10日QUOカード10,000円SMBC
8165千趣会5005394月10日ベルメゾンお買い物券4,000円分SMBC
3085アークランドサービスホールディングス100042774月24日食事券11,000円分SMBC
8179ロイヤルホールディングス100041894月24日食事券12,000円分SMBC
5819カナレ電気2006925月1日QUOカード2,000円相当SMBC
9722藤田観光1003535月8日自社グループ施設優待券SMBC
3097物語コーポレーション1007655月11日食事券2,500円相当SMBC
3319ゴルフダイジェスト・オンライン50034075月15日クーポン券6,000円分SMBC
6326クボタ100195月15日玄米パスタなど3,000円相当(今期のみ)SMBC
3091ブロンコビリー50016775月22日食事券5,000円分SMBC
2702日本マクドナルドホールディングス30029575月27日優待食事券3冊SMBC
8928穴吹興産1002085月29日自社製品3,000円相当SMBC
3028アルペン50011806月5日優待券5,000円相当SMBC
2904一正蒲鉾5004726月5日自社製品3,000円相当SMBC
5959岡部100456月5日クオカード500円SMBC(制度)
9731白洋舍2005526月5日クリーニング無料券等SMBC
3660アイスタイル100186月12日@コスメ割引券6,400円相当SMBC
2180サニーサイドアップグループ2002356月17日billsで利用可能な優待券2枚楽天証券
3277サンセイランディック2001416月25日パンの缶詰楽天証券
9449GMOインターネット100506月26日サービス利用料割引等SMBC(制度)
2206江崎グリコ100746月26日商品詰め合わせ1,500円相当SMBC
3299ムゲンエステート10076月26日要長期(クオカード1,000円分)SMBC
3154メディアスホールディングス1003116月26日クオカード1,000円分SMBC
9612ラックランド100326月26日東北地方の名産品詰め合わせ3,000円分SMBC
6785鈴木200216月26日要長期保有(お菓子詰め合わせ1,500円相当)SMBC
3688CARTA HOLDINGS100926月26日「デジコ」ギフトコード1,000円相当楽天証券
5698エンビプロ・ホールディングス200276月30日要長期保有(QUOカード2,000円)SMBC

「諸費用」の内訳は

  • 楽天証券:貸株料+事務管理費+手数料
  • SMBC日興証券:貸株料のみ(制度信用買い+一般信用売り)

の合計です。

5月の諸経費とリターン

30銘柄獲得でした!

諸経費はおよそ32,965円

リターンはおよそ122,500円相当でした(商品券やギフトも額面通り計算した値段です。現金に換算するとこれよりも価値は下がります)

まとめ

6月の総括

6月は、クロスを始めたからには絶対にとりたい!!と憧れていたすかいらーくマクドナルドがある月でした!

張り切って早めに取得していましたが、すかいらーくはGW後、マクドナルドは6月に入ってからでも十分間に合う印象だったので来年に生かしたいと思います・・・。

また、マクドナルドは日興で一般信用の在庫がないというのが慣例だったようですが、今年は出ました。来年もこれを見越してマクドナルドの取得は6月中旬まで様子をみてもいいかなと思いました。

取得時期

全体的に取得が早すぎました。。。すかいらーく、マクドナルドは絶対に欲しい!と思い、張り切りすぎました。

岡部、GMOインターネット、グリコは最終日も在庫がありました。

千趣会、ラックランド、GDOもポロポロと在庫が出ていた印象です。

カナレ電気の取得は意外と厳しそうな印象でした。

取得できなかった銘柄

フジオフードシステム(2752)、ペッパーフードサービス(3053)、藤久(9966)、ファイバーゲート(9450)、ハウスドゥ(3457)、ホットランド(3196)、ザ・パック(3950)を狙いましたが獲れませんでした。
楽天でADワークスを狙っていましたが獲れませんでした。

(ADワークスは制度信用売りでもよかったようですが、これは予測できませんね)

反省点

GDOの取得コストがやけに高かったな?と思ったら、売りと買いのタイミングをミスしていたようでした。確かに、売りだけ約定してしまった気がします。

AOI TYOは逆日歩が最大になりました。現物株を制度信用買いに持ち替えて逆日歩狩りをしたほうが儲かったようです(予測できないですね)

優待クロスのコストをスプレッドシートで簡単に一覧表取得する方法【SMBC日興証券版】
SMBC日興証券で優待クロスをした後、結局手数料っていくらだったんだろう?と確認したくなることがありました。SMBC日興証券のHPからはCSVデータがダウンロードできますが、一覧には諸経費の項目がありません。(...

証券会社を開設するならポイントサイト経由が圧倒的にお得です!

例えばモッピーならSBI証券の開設&5万円の入金4,000P(4,000円相当)がもらえます。
公式HPから開設してしまうと、ポイントはもらえません。ぜひポイントサイト経由で証券会社を開設しましょう!

案件や証券会社は随時変わる可能性があります。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくと、お得情報を見逃さなくてすみますよ。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくのがオススメです