2020年9月の株主優待クロス取引の取得銘柄とコスト

スポンサーリンク

取得した株主優待の内容&諸経費(貸株料など)の記録です。

なお、私のクロス取引スタイルはこんな感じです。

私の株主優待クロス取引スタイル
  • 基本は一般信用売り(最大逆日歩<優待額と判断した場合は制度信用売りも)
  • メインはSMBC日興証券
  • SBI証券はアクティブプラン、楽天証券はいちにち定額コース
スポンサーリンク

株主優待取得銘柄、コスト、取得日等

月末銘柄

コード銘柄名株数諸経費建日優待内容証券会社
3464プロパティエージェント60019096月30日プレミアム優待倶楽部10,000ポイントSMBC日興証券
7616コロワイド50023947月7日優待ポイント10,000ポイントSMBC日興証券
8207テンアライド5005687月14日飲食券5,000円分SMBC日興証券
3328BEENOS70033987月21日株主優待ポイント13,000ポイントSMBC日興証券
7522ワタミ30045968月12日優待券9,000円分SMBC日興証券
9322川西倉庫1002088月12日クオカード1,000円分SMBC日興証券
8038東都水産50030108月18日特設サイトポイント20,000ポイントSMBC日興証券
8163SRSホールディングス1,00023428月25日食事券12,000円相当SMBC日興証券
9850グルメ杵屋1001438月25日 食事券1,000円相当SMBC日興証券
3178チムニー50011898月25日お食事券 500円券を30枚SMBC日興証券
3397トリドールホールディングス2003978月25日食事券4,000円分SMBC日興証券
8041OUGホールディングス1003998月25日水産加工品3,500円相当楽天証券
9385ショーエイコーポレーション1001749月1日クオカード1,000円分SMBC日興証券
7596魚力1002119月1日海産物2,000円相当SMBC日興証券
9900サガミホールディングス1,00030549月8日優待食事券(500円)×30枚SMBC日興証券
4809パラカ1003009月8日クオカード2,000円分SMBC日興証券
2883大冷1002229月8日優待品2,000円相当SMBC日興証券
2729JALUX1001139月15日JALUX商品券2,000円分SMBC日興証券
6080M&Aキャピタルパートナーズ1002849月15日クオカード3,000円分SMBC日興証券
2882イートアンドHD1002159月15日食事券2,000円分SMBC日興証券
7421カッパ・クリエイト1001549月15日優待ポイント3,000ポイントSMBC日興証券
6325タカキタ100499月15日クオカード500円分SMBC日興証券
3232三重交通グループホールディングス100329月15日優待券1冊SMBC日興証券
4678秀英予備校100329月15日図書カード500円分SMBC日興証券
2139中広1001409月15日-(継続優待のためなし)SMBC日興証券
4333東邦システムサイエンス1001619月15日クオカード1,000円分SMBC日興証券
3778さくらインターネット100719月17日クオカード500円分楽天証券
4320CEホールディングス100399月24日クオカード1,000円分SMBC日興証券
4839WOWOW1001079月24日クオカード2,000円分SMBC日興証券
6073アサンテ100619月24日三菱UFJニコスギフトカード1,000円分SMBC日興証券
7550ゼンショーホールディングス5008809月24日6,000円分の食事券SMBC日興証券
2374セントケア・ホールディング100289月24日クオカード500円分SMBC日興証券
4218ニチバン100649月24日自社製品3,000円相当SMBC日興証券
4671ファルコホールディングス100579月24日クオカード1,000円分SMBC日興証券
8153モスフードサービス1001159月24日優待券1,000円分SMBC日興証券
7504プラザクリエイト本社100629月24日年賀状印刷優待割引券 兼 商品券SMBC日興証券
7819粧美堂200669月24日自社商品3,000円相当SMBC日興証券
1867植木組1001029月24日クオカード1,000円分SMBC日興証券
4462石原ケミカル100849月24日クオカード1,000円分SMBC日興証券
4718早稲田アカデミー100889月24日優待券5,000円相当SMBC日興証券
6826本多通信工業500909月24日りんごジュースSMBC日興証券
3969エイトレッド100849月25日クオカード1,000円分SMBC日興証券
9728日本管財100439月28日ギフトカタログ2,000円分楽天証券

「諸費用」の内訳は

  • SMBC日興証券:貸株料のみ(制度信用買い+一般信用売り)
  • 楽天証券:貸株料のみ(一般信用売り)

です。

9月の諸経費とリターン

43銘柄取得しました。

諸経費はおよそ27,735円

リターンはおよそ102,800円相当でした
特定の店舗でのみ利用できる金券は額面×0.6、プレミアム優待クラブはポイント×0.5の額面で計算した値段です。)

まとめ

9月の総括

9月は1年の中でも、3月に次ぐ優待銘柄の多さです。
取捨選択が厳しい月でした。

9月の権利日が控えているため、一見利回りの良い吉野家やビックカメラ、コシダカも比較的取得しやすかったです。

2020年9月は、人気銘柄の一つコロワイド(7616)が売り禁になってしまったというのが大きな目玉でした。

本当に欲しい銘柄は「「早すぎる」」と思っても
一旦確保しておくべきと身につまされた月でした。

取得できなかった銘柄

アトム(7412)を狙っていましたが、取得できませんでした。auカブコムではちらほらと一般信用の在庫が出ていたようなので、チェックしておけばよかったです。

反省点

9月は業績悪化等に伴い、優待の廃止や優待額の減額(改悪)銘柄もありました。
早めに取得しておくのも良いですが、優待内容の変更には引き続き気をつける必要がありますね。

優待クロスのコストをスプレッドシートで簡単に一覧表取得する方法【SMBC日興証券版】
SMBC日興証券で優待クロスをした後、結局手数料っていくらだったんだろう?と確認したくなることがありました。SMBC日興証券のHPからはCSVデータがダウンロードできますが、一覧には諸経費の項目がありません。(...

証券会社を開設するならポイントサイト経由が圧倒的にお得です!

例えばモッピーならSBI証券の開設&5万円の入金4,000P(4,000円相当)がもらえます。
公式HPから開設してしまうと、ポイントはもらえません。ぜひポイントサイト経由で証券会社を開設しましょう!

案件や証券会社は随時変わる可能性があります。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくと、お得情報を見逃さなくてすみますよ。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくのがオススメです