2020年3月の株主優待クロス取引の取得銘柄とコスト

スポンサーリンク

2020年2月から、株主優待をほぼただ取りできるクロス取引を始めました!

取得した株主優待の内容とかかった費用の概算を記録していきたいと思います。

2020年2月の株主優待クロス取引の取得銘柄とコスト
2020年2月から、株主優待をほぼただ取りできるクロス取引を始めました!取得した株主優待の内容とかかった費用の概算を記録していきたいと思います。なお、手数料等のスタイルはこんな感じです。株主優待クロス取引諸経費の計...

なお、手数料等のスタイルはこんな感じです。

私の株主優待クロス取引スタイル
  • 一般信用売りのみ(制度信用売りはしない)
  • SBI証券はアクティブプラン、楽天証券はいちにち定額コース

リスクや手数料を最小限に抑えたスタイルです。

スポンサーリンク

株主優待取得銘柄、コスト、取得日等

月末銘柄

コード銘柄名数量諸費用建約定日優待内容証券会社
7506ハウスオブローゼ1004943月9日自社商品3,000円相当SBI
7616コロワイド5004,9683月6日株主優待ポイント20,000ポイントSBI
8793NECキャピタルソリューション1003223月12日オンラインカタログギフト2,000円相当楽天
4082第一稀元素化学工100753月18日クオカード2,000円分楽天
5445東京鐵鋼1002192月27日クオカード2,000円分楽天
6901澤藤電機1001333月18日クオカード1,000円分楽天
7294ヨロズ1002272月27日クオカード1,000円分楽天
7552ハピネット100018213月2日自社オリジナル商品3品+こども商品券5,000円分楽天
7570橋本総業ホールディングス1001453月19日クオカード1,000円分楽天
7937ツツミ1002752月27日クオカード1,000円分楽天
8425みずほリース1001493月23日クオカード3,000円分楽天
8596九州リースサービス100473月18日クオカード1,000円分楽天
8935エフ・ジェー・ネクスト1002102月25日百貨店セレクトの優待商品1,500円相当楽天
9078エスライン100703月19日クオカード1,000円分楽天
9619イチネンホールディングス100613月11日クオカード1,000円分楽天
9760進学会ホールディングス1001532月25日QUOカード 1,000円分楽天
8214AOKI HD100273月19日20%割引券 5枚SMBC
8771Eギャランティ100863月13日クオカード1,500円分SMBC
9201JAL3002763月23日片道1区間50%割引3枚SMBC
9896JKHD200015882月28日プレミアム優待クラブ 20,000ポイントSMBC
7942JSP1001992月28日クオカード3,000円分SMBC
7593VTホ1,0001773月13日優待券1冊&カタログギフト5,000円相当SMBC
2753あみやき1009862月21日優待券4,000円相当SMBC
6089ウィルグループ100183月25日クオカード500円分SMBC
3183ウイン・パートナ100163月26日クオカード1,000円分SMBC
5989エイチワン100762月28日クオカード1,000円分SMBC
7278エクセディ100613月19日カタログギフト3,000円相当SMBC
7212エフテック100283月13日クオカード1,000円分SMBC
6282オイレス工100763月13日特設サイト3,000ポイントSMBC
7421カッパ・クリエイ100583月19日優待ポイント3,000ポイントSMBC
8118キング100493月6日ファミリーセール招待SMBC
9850グルメ杵屋1001672月21日食事券1,000円相当SMBC
9995グローセル100243月13日クオカード1,000円分SMBC
9989サンドラッグ1001293月19日自社PBのヘアケアセット5,040円分、お米券3kgSMBC
8136サンリオ100743月17日ピューロランド優待券3枚SMBC
5970ジーテクト100403月19日継続保有期間未満SMBC
7482シモジマ100513月19日クオカード1,000円分SMBC
7867タカラトミー1001142月28日自社割引券SMBC
3397トリドールHD1002043月6日3,000円相当割引券SMBC
5976ネツレン100243月19日クオカード1,000円分SMBC
7840フラベッドH200753月19日自社グループ製品3,000円分SMBC
3254プレサンス4007392月21日Visaギフトカード5,000円分SMBC
9783ベネッセHD1002793月6日優待品カタログから一品SMBC
9997ベルーナ100543月6日優待券1,000円分SMBC
5902ホッカンHD1001962月28日缶詰2,000円相当SMBC
3132マクニカ富士エレ2001423月17日カタログギフト3,000円相当SMBC
4917マンダム1001123月17日自社製品5,000円相当SMBC
3099ミツコシイセタ100363月13日10%割引優待カードSMBC
4681リゾートトラ1,0006303月17日5割引券1枚SMBC
7256河西工業100473月11日クオカード1,000円分SMBC
8252丸井G1001123月13日買い物券1,000円分、エポスポイント1,000ポイントSMBC
8613丸三証券100163月26日海苔詰め合わせ1,000円相当SMBC
9009京成電鉄1001173月19日回数券2枚SMBC
5440共英製鋼100243月26日クオカード1,000円分SMBC
3232三重交通GHD100263月13日共通路線バス乗車券2枚 SMBC
8285三谷産業100113月19日自社選定商品1,500円相当SMBC
8387四国銀行200293月26日クオカード1,500円分SMBC
9024西武HD100803月13日片道切符2枚+1,000円割引券3枚SMBC
7164全国保証1001273月19日クオカード3,000円分SMBC
7958天馬100663月19日クオカード1,000円分SMBC
8920東祥100313月24日クオカード1,000円分等SMBC
9044南海電鉄2001883月19日6回乗車カード: 1枚SMBC
8291日産東HD10002283月6日クオカード3,000円分SMBC
8881日神グループHD100133月24日クオカード1,000円分等SMBC
9728日本管財1002222月28日ギフトカタログ2,000円相当SMBC
6412平和2001603月19日ゴルフ場優待券2枚SMBC
8160木曽路5004633月23日食事券8,000円SMBC
8159立花エレ100533月19日クオカード2,000円分SMBC

「諸費用」の内訳は

  • SBI証券:貸株料のみ(手数料が発生する額の取引はしていないため)
  • 楽天証券:貸株料+事務管理費(1ヶ月以上前に信用売を確保しているもの)+手数料(50万円以上の取引)
  • SMBC日興証券:貸株料のみ(制度信用買い+一般信用売り)

の合計です。

3月の諸経費とリターン

69銘柄獲得でした!

諸経費はおよそ18,000円

リターンはおよそ140,000円相当でした(商品券やポイントも額面通り計算した値段なので、現金に換算すると少なくなりますが・・・)

まとめ

優待クロスを始めて2ヶ月目、経費の10倍近くのリターンが得られました。

3月は優待が1年で一番多い月なのでたくさんの銘柄が取れました♪

コロナの影響で株価が大きく下がったのもあり、資金的にも取りやすかったのだと思います。

次回も取得したい銘柄

来年も取りたいクオカード銘柄第一稀元素化学工業(株)(4082)みずほリース(8425)(株)エフテック(7212)(株)グローセル(9995)ネツレン(5976)共英製鋼(株)(5440)(株)日神グループホールディングス(8881)です。

VTホールディングス(株)(7593)(株)エクセディ(7278)マクニカ・富士エレホールディングス(株)(3132)日本管財(株)(9728)、のカタログギフトも楽しみです。

食事券、自社商品(株)あみやき亭(2753)カッパ・クリエイト(株)(7421)(株)トリドールホールディングス(3397)(株)マンダム(4917)コロワイド(7616)が楽しみです。

あとは(株)丸井グループ(8252)を取得しています。
エポスカードを所有しているとポイントがもらえます。ゴールドになると貰えるポイントが2倍になるので次回までには是非ともエポスカードをゴールドにして優待の価値も倍増させたいところです!

取得できなかった銘柄

欲しくても取れなかった銘柄はリソル(5261)電算(3640)です。あとは楽天でも短期で利回りの良いクオカード銘柄がたくさん出ていましたが取りきれませんでした・・・。

また、ANA(9202)が売り禁になり取得できませんでした。
SMBC日興証券で売り禁になった次の日でも楽天証券では取得できたようなので今後の参考にしたいと思います。

反省点

銘柄が多く、管理しきれていなかったので失敗点がいくつかありました。

  • SMBC日興証券で「今週中」「指値」で売りを放置していたら約定していた
  • 売りを「一般口座」買いを「特定口座」で注文していた

SMBC日興証券で「今週中」「指値」で売りを放置していたら約定していた

3月末の上昇相場で、いわゆる「売りだけ約定」が何回かありました…。気づくのが遅く、1銘柄で3万円の損を出していました。

反省し、約定通知メールの設定と毎晩の指値確認を行うようにしました。

売りを「一般口座」買いを「特定口座」で注文していた

口座が異なると「現渡」が出来ないので反対売買を行いました。確定申告が面倒になりそうです。

証券会社を開設するならポイントサイト経由が圧倒的にお得です!

例えばモッピーならSBI証券の開設&5万円の入金4,000P(4,000円相当)がもらえます。
公式HPから開設してしまうと、ポイントはもらえません。ぜひポイントサイト経由で証券会社を開設しましょう!

案件や証券会社は随時変わる可能性があります。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくと、お得情報を見逃さなくてすみますよ。

良い条件があったらすぐに対応できるようにポイントサイトの登録だけでも済ませておくのがオススメです