【株主優待クロス】大量に届く封筒の処理と優待整理方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

封筒の処理方法

いろんな株を保有していると議決権行使書配当金計算書株主優待の案内で封筒が溜まっていきます。

これだけある封筒を処理するには、電動レターオープナーが便利です!

力を入れなくても封筒がススーッ・・・と切れます。

切り口も綺麗なので、封筒も再利用できますよ!

優待券の整理方法

自己消費しないもの

ヤフオク、ラクマなどで販売する優待券の整理方法です。

すかいらーく、サンリオ、しまむらなどの優待券はラクマの出品禁止物に該当します。
また、転売を禁止する旨の表記がある優待券の出品は控えましょう。

出品作業をしたあとは100均で購入したスリーブケースに入れています。

上記のレターオープナーを使っていれば封筒の切り口が綺麗なので、優待券は元の封筒に入れて発送すれば良いですね。

資材も節約できますし、この発送方法で悪い評価がついたことはありません!

自己消費予定のもの

自分で使うものとなると、有効期限の管理が大事になりますよね。

そこでオススメしたいのは、期限ごとの管理です。

セリアでこのセットを購入しました。

  • リフィルケース
  • フリーポケットリフィル
  • インデックスシール

フリーポケットリフィルに、○月と書いたインデックスシールを貼っておきます。

優待が届いたら、ジャンルを気にせずに期限ごとにリフィルに入れています。

期限が次年度来年以降、または期限がないものはインデックスをつけないリフィルに入れます。

これで、少なくとも期限を切らす心配はなくなります!

まとめ

封筒の処理と、優待の整理方法でした。

レターオープナーと、100均で購入できるレフィルで優待券の管理が楽になりました!

これ以外にもいい方法がありましたら紹介したいと思います。