PCを使わずMP3 ファイルをiPhone,iPadにダウンロードして聴く方法

スポンサーリンク

iPhoneでMP3の音楽ファイルってどうやって聞くの?

iTunesを使わないとMP3ファイルは同期出来ない?ってことは、もしかしてPCがないと無理?

と思ったことはないでしょうか。
パソコンを持っていない人が、iPhone(iPad)でMP3ファイルを保存、聴く方法を調べました。

スポンサーリンク

パソコンなしでは、純正app「ミュージック」に保存することは出来ない

Appleの純正アプリ「ミュージック」

ミュージックアプリ


パソコンがあれば、MP3ファイルをiTunesに取り込み、「ミュージック」に曲を同期できます。

ですが、パソコンを使わない限り出来ません。

Appleの仕様で、iPhone、iPad単体ではミュージックアプリに音楽をダウンロード出来ないことになっています。

Air dropやメールなど、どんな方法を使っても出来ないようになっています。

じゃあ、MP3ファイルはダウンロードして聞けないのか、というとそんなことはありません。

「ミュージック」以外のアプリで保存、再生する

カメラアプリがいくつもあるように、「ミュージック」アプリ以外でも音楽を再生するアプリはたくさん出ています。
他のアプリを使うことで、MP3ファイルをiPhoneでダウンロード、再生ができます。

アプリの選び方

「MP3 ミュージック」で調べると、たくさんのアプリがリリースされています。

中にはダウンロード数が多いものもありますが、
よく見ると日本語がおかしかったり、レビューがひどかったり、
気が付くとAppストアから消えていたり、名前が変わっていたり・・・。
バージョンアップやアップデートなど、いつまでサポートされるかわかりません。そのため、

①長く使われている
②ユーザー数が多い

アプリを選ぶと良いです。長く使われていてユーザー数が多いと、わからない時に調べやすいという利点もあります。

万能アプリ「Dropbox」がオススメ

長く使われていて、ユーザー数も多い「Dropbox」をオススメします。

Dropboxアプリ
ドロップボックスの良いところ
・広告がない
・PC、androidでも使える(機種変しても残る)
・他の人とも簡単に共有できる
ドロップボックスの欠点
・無料プランでは最大16GBまでしか保存できない
・アカウント作成が必須

無料で何ギガも使える・・・というわけにはいきませんが、現時点では色んなアプリを試したところ①ブラウザからのダウンロードが出来て②広告がなく③保存ができ④音声ファイルとして聴けるアプリはDropBoxが一番使い勝手が良いです。

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted withアプリーチ

 ブラウザから曲をダウンロードしてDropboxに保存する方法

それでは早速、やり方を見ていきましょう。
Dropboxのダウンロードとアカウント登録を済ませておいてください。

①MP3ファイルをダウンロードする

ここでは、
「サイトからダウンロードする」「メールで送られてきたファイルを保存する」方法を紹介します。

まず、「サイトからダウンロードする」方法を紹介します。

フリーMP3をダウンロードできるDOVA-SYNDROMEさんでダウンロードしてみます↓

フリーBGM(音楽素材)無料ダウンロード|DOVA-SYNDROME
フリーBGM音楽素材を無料ダウンロード配布しています。商用や非商用など、用途を問わず連絡不要でご自由にご利用頂けます。
MP3ダウンロードサイト

ダウンロードページを開くと、こんな画面になります。
画面下部、真ん中の「共有」ボタンを押します。

MP3ダウンロード画面

「Dropboxに保存」をタップします。

Dropboxに保存を選択
「Dropboxに保存」が出ない方
右の方にある「その他」をタップします
「アクティビティ」で「Dropboxに保存」をオンにします。
「Dropboxに保存」をタップしたら、
Dropboxの保存先フォルダを選び、保存します。

メールで送られてきたファイルを保存する方法

ここでは、Gmailで送られたファイルをGmailアプリで開いて保存する方法を紹介します。

メールで送られてきたファイルをタップします

メールで送付されたmp3ファイル

右上の共有ボタンを押します。

メールで送付されたMP3を共有

「Dropboxに保存」をタップします。

Dropboxに保存

どんな方法でも良いので、MP3ファイルを開き、「共有」→「Dropboxに保存」と出来たら成功です。

②Dropboxでファイルを開く

Dropboxを開き、ホーム画面で先ほど開いたファイルをタップすると、音が再生されます。

Dropboxで開いたmp3

オフライン時に音楽を聴くには

飛行機の中など、電波の届かない場所でも聴きたい時もありますよね。
しかし、電波の届かないところで聴こうとすると、こんな画面になり聴けません。

Dropboxオフライン時のmp3再生画面

オフライン状態でも音楽を再生するためには、オンライン状態の時にファイルを長押しし、「オフラインアクセスを許可」を選択しておくと端末にダウンロードされます。
これで、オフラインでも音楽を再生できるようになります。

Dropboxでファイルのオフラインアクセスを許可
音楽再生用アプリではないので、「リピート」「シャッフル」などの機能は使えませんが、代替法として使ってみてください。

Dropboxの音楽再生機能が使いづらい、容量が少ないと感じた時は

Dropboxはあくまでオンラインストレージサービスです。
なので、音楽プレイヤーとして使いづらい容量制限がある、などのデメリットがあります。

見出し

「Dropbox」と合わせて「Documents」という別の無料アプリを使うと、もっと使いやすくなります。

「Documents」アプリの使い方も解説しています。

下の記事も合わせて読んでみて下さい。

関連記事