iPhoneでAmazonアフィリエイトリンクをTwitterへ1タップ投稿する方法

iPhoneでAmazonアフィリエイトリンクをTwitterに投稿する方法です。

Amazonアソシエイトに合格している方を対象にした記事です。
また、合格後は「ホーム>アカウントの管理>ウェブサイトとモバイルアプリの変更」からTwitterアカウントの登録を忘れずに。

では、やり方です。

スポンサーリンク
目次

iPhoneからTwitterにアフィリエイトリンクを投稿する方法

①Safariで(Chromeでも)PC版Amazonページを開く

を開きます。

環境によって「モバイル版」「PC版」どちらかのサイトが表示されると思います。

モバイル版が表示された場合は下の方法でデスクトップ用Webサイトに変換してください。

②アソシエイトツールバーのTwitterボタンから投稿

PC版のAmazonサイトではツールバーが表示されているはずなので、Twitterボタンをタップします。

AmazonアソシエイトツールバーでTwitterのボタンをタップ

ポップアップウインドウを許可します。

ポップアップウインドウを許可する

③別タブでTwitter投稿画面が開く

別タブが開きTwitterの投稿画面になります。

これで完了です。そのまま投稿or編集して投稿できます!

上記の方法でつまづく時は以下の設定を確認して下さい。

iPhone、Amazonの設定を確認

【Amazon設定】アソシエイトツールバーを表示する

AmazonPC版ページでツールバーが表示されていないときは、Amazonアソシエイトページの設定でオフになっているかもしれないので、確認します。

①アソシエイトページを開く

アソシエイトページを「PC版」で開きます。

あわせて読みたい
アソシエイト・セントラル Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています...

「モバイル版」が表示されたときは「PC版」に変換してください。

②ツール→アソシエイト・ツールバーをタップ

③アソシエイト・ツールバーの設定をオンにする

「アソシエイト・ツールバーの設定はこちら」をタップします。

「ツールバー表示」をオンにします。この時、下の「シェア」にもチェックが付いていることを確認します。

これでアソシエイトツールバーが表示されました。

【Safari設定】ポップアップを許可する

アソシエイトツールバーでTwitterアイコンを押してもこの画面にならない時はポップアップがブロックされているので設定を変更します。

①設定からポップアップブロックをオフに

設定→Safariをタップします。

ポップアップブロックをオフにします。

これで設定は完了です!

スマホだけで気軽に投稿できると便利ですよね♪ぜひ活用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次