えらべる倶楽部会員なら、ゴールドジムの都度利用が2,500円→1,250円に!更に登録方法次第で、会員証発行費1,000円→無料になります

職場の福利厚生などでえらべる倶楽部に入っている方は、
ゴールドジムの都度利用が圧倒的にお得です!

使い方次第で更にお得になるので、ぜひ最後まで読んでください。
(2019年5月現在の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。)

スポンサーリンク
目次

えらべる倶楽部の中でも魅力的な、ゴールドジムの都度利用料金割引

ゴールドジムは国内に約80店舗(フランチャイズ店含む)ある、大手の店舗です。

あわせて読みたい
ゴールドジム 公式サイト ( GOLD'S GYM OFFICIAL SITE ) | フィットネスクラブ・スポーツクラブ ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。50年以上の歴史とトレーニングにおける...

えらべる倶楽部利用で、ビジター料金が約半額になる

えらべる倶楽部を経由すると、

2,500円〜の通常ビジター料金が
1,250円(フランチャイズ店は1,620円)

となり、とってもお得です!

会員証発行手数料を抑えて更に安く

初回の支払い方法で料金が変わります

えらべる倶楽部の支払い方法は、3種類あります。

  • 会員証を提示し、ジム受付で支払う
  • サービスセンターで支払う
  • コンビニクーポンで支払う

よりお得に使うなら、支払い方法はサービスセンターかコンビニクーポンで支払いましょう。

えらべる倶楽部のページをよく見てみましょう。

えらべる倶楽部支払い方法の説明

よく見ると、「現地清算」では会員証発行料1,080円が必要になると記載があります。

ということは、その他の支払い方法なら手数料が不要です。

フランチャイズ店舗では、「現地清算のみ」なので注意してください。

フランチャイズ店には(フランチャイズ)等記載があるので行く前に確認してください。

あわせて読みたい
店舗検索|スポーツジム・フィットネスクラブならゴールドジム 世界最大級のスポーツジム、フィットネスクラブのゴールドジムの店舗一覧。北海道から九州まで、全国に店舗が御座いますので、ご自宅近くでも職場近くでもご自身のライフス...
管理人みゆき

実際にコンビニクーポンを利用して会員証を作りました。

コンビニクーポンの発券方法

えらべるコンビニクーポン「マルチタイプA」で発券しました

「ローソン」で発券したので、マルチタイプAの方法で購入しました。
えらべる倶楽部で注文すると、「Loppi」での発券方法がメールで送付されます。

コンビニ支払いメール

Loppiで「お客様番号」と「確認番号」を入力すると、Loppiからレシートが発券されます。
このレシートを持ってレジに行くと、店員さんがチケットを印刷してくれます。

メール文では支払金額は2500円となっていますが、ビジター利用1人1250円×2枚
なのでこの価格になっています。

会員証を現地で提示する方法だと、この金額に1人当たり1,080円がプラスされます。
なので、コンビニクーポンの方が圧倒的にお得ですね。

ちなみにローソンでは現金払いのみの受付でした

管理人みゆき

他のコンビニで現金払い以外が使えるかは未確認です。

ゴールドジムで初回手続きの流れ

さて、コンビニで発券したクーポンを持って、ジムへ向かいます。

クーポンに「会員番号」「氏名」「所属」を書く欄があるので、事前に書いておくとスムーズです

受付でクーポンを手渡し

コンビニで発券したクーポンを、受付に渡します。

渡した相手の受付の方はあまり見たことがないようで、裏に確認されていました。

もし聞かれたら、「支払い証書の印があるので、支払い済みです。」と堂々と答えれば大丈夫です。

WEB上でアンケート回答

お手続きに少々お時間いただきます。こちらのアンケートにお答えください。

と言われ、QRコードを渡されました。

アンケートという名の登録(住所、氏名、緊急連絡先など)を済ませます。

写真撮影

アンケートに答えスマホの画面を見せると、会員証作成に移ります。

会員証は、写真付きです。

管理人みゆき

その場で撮影したものを使うので、気になる方は身だしなみを整えてから行くのをお勧めします

会員証ができます

会員証はものの1分もかからずすぐに出来ます。

ジム利用の注意事項等を説明され、入会手続きは終了です。

まとめ:コンビニクーポンを使うと、ジムでの支払いはゼロ!

上記流れの通りで、クーポンを渡せば現地の支払いはありませんでした。

コンビニ支払いは少し敷居が高いかもしれませんが、

コンビニ端末で番号を入力するだけです!

この一手間で1,080円が浮くのですから、使わない手はありませんね。

ジムに行く際には、スポーツウェアとシューズを忘れずに!

支払いがゼロと書きましたが、ウェア、シューズ、タオルを持って行かないとレンタル料がかかることも。忘れずに持っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次