\ 最大ポイント10倍還元中! /

Ewin タッチパッド搭載折りたたみキーボードをiPad Proで使ってみた

Ewin タッチパッド搭載折りたたみキーボードを購入したので、iPadProでの使い心地をレビューします。

スポンサーリンク
目次

iPadPro11インチ第1世代(2018)と繋げてみました

サイズ感はこんな感じです。ちょうどいいです。

トラックパッドの挙動

クリックでタップも問題なく動きます。

2本指でスクロールもできます。

言うまでもなくタイピングも。

トラックパッドも問題なく使えるので、よりPCライクに使えます。

キーボードのつなぎ方も以下に記しておきます。

キーボードの繋ぎ方

キーボードとiPadの繋ぎ方です。

キーボードのセッティング

キーボードの電源をONにし、真ん中のボタンを押します。

真ん中のボタンが光っていれば接続準備完了です。

iPad側セッティング

設定→BluetoothからBluetooth3.0 Keyboardをタップします。

数字が表示されるので、表示された通りにキーボードで打ち込み、エンターキーを押します。

接続完了

接続されました!

ポインターの出し方

ポインターが表示されない場合は次の設定をしてみてください

iPad上のポインター

Assistive Touchをオンにする

設定→アクセシビリティ→タッチをタップします。

AssistiveTouchをオンにします。

ポインターが表示された

これでポインターが表示されます。

まとめ

サードパーティ製トラックパッド付きキーボードでも、「入力」「スクロール」「タップで選択」といった基本的な機能は問題ありませんでした。

管理人みゆき

Smart Keyboardはなかなか手が出せませんが、5,000円程度でこの機能なら十分です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次