MacでSafariが終了できない時の対処法

スポンサーリンク

MacのSafariやアプリケーションが終了できない時の対処法です。

ある時Macの電源を落とそうとしたら、 Safariが終了されていません と表示されました。

スポンサーリンク

いつもの方法で終了できない

メニューバーから「終了」が選べない

Macの画面上部、メニューバーの「Safari」を選び、「Safariを終了」で終了させようとたところです。

なんと、グレーになっていて選択できません。

アイコンの上で右クリック→「終了」も試してみましたが、待っていても一向に終了する気配がありません。

強制終了させる

そんな時は、強制終了させます。

Windowsを使った方は、「Ctrl + Alt + Delete」でタスクマネージャーを表示

「アプリケーションの強制終了」をしたことがあると思います。
Macにも同じようなコマンドがあります。

Macの強制終了コマンドは「option」「command」「esc」の同時押し

Macの強制終了はOpt+Cmd+Escです。Macキーボードでは下の通り。

この3つのボタンを同時に長押しします。

すると、強制終了できるウィンドウが表示されます。

Safariを強制終了させるウィンドウ

このウィンドウでSafariを選択し、「強制終了」をクリックします。

無事、終了できました!