iTunesを使わずにPC→iPhoneにmp3ファイルを転送し保存する方法【Googleドライブ経由。LINEもOK!】

スポンサーリンク

iPhoneで曲を聴きたいけど、iTunesと同期させるのが面倒…

mp3ファイルを友達のiPhoneに送りたいけど、どうすればいいかな?

こんな時、Googleドライブを使えばメールやGoogleドライブアプリで簡単にファイルを共有できます。

しかも、iPhoneに保存してオフラインで聴くこともできます。

スポンサーリンク

PCからGoogleドライブにファイルをアップロード→iPhoneでダウンロード

手順は以下の通りです。

PCからiTunesを使わずにiPhoneにmp3ファイルを共有する方法

①PC上のmp3ファイルをGoogleドライブにアップロード

②リンクをメールでiPhoneに送る

③iPhoneからリンク経由でファイルをダウンロード

このやり方でファイルを共有できます。

それでは、説明します。

①Googleドライブにアクセス

PCからGoogleドライブにログインします。

受け取り側はGoogleアカウントを持っていなくてもかまいませんが、送る側はGoogleアカウントが必要です。

②Googleドライブにファイルをアップロード

Googleドライブにアクセスしたら、左にある「新規」をクリックします。

「ファイルのアップロード」または「フォルダのアップロード」を選びます。

フォルダをアップロードしました

この例では「フォルダのアップロード」で、「album」フォルダをアップロードしました。(「album」フォルダの中に「track1」~「track4」が入っています)

「アップロードしますか?」とポップアップがでるので、「アップロード」をクリックします。

右下に進行中のポップアップが表示されます。

アップロードが完了すると、「マイドライブ」にフォルダが追加されます。

③アップロードしたファイルのリンクを共有する

次に、アップロードしたmp3ファイルのリンクをiPhoneに送ります。

先程アップロードしたファイルを選択し、右上の「共有可能なリンクを取得」をクリックします。

リンクの共有がオンになっていることを確認し、「共有設定」をクリックします。

Gmail、Facebook、Twitter経由などリンクを共有する方法はいくつかあります。ここではメールでリンクを共有する方法を説明します。

「共有設定」の下部にメールアドレスを入力する欄があるので、送り先のメールアドレスを入力します。

相手がGoogleアカウントを持っていないとこんな表示になりますが、下の「リンクを送信」を選べばOKです。

④メールでリンクが送られる

「送信」を押すと、入力したアドレス宛にこのようなメールが送信されます。

「開く」をタップします。

Googleドライブで共有したファイルが開きます。

リンクをLINEで送ることもできます

Googleドライブにアクセスした状態で「共有」から「LINE」をタップすると、LINEでGoogleドライブのリンクを送ることもできます。

メールアドレスを知らない相手には、いったん自分あてにメールを送ってからLINEで送ると便利です。

⑤GoogleDriveのファイルをiPhone本体にダウンロードする

では、曲をiPhone本体にダウンロードしていきます。
少し面倒ですが、1曲ずつしかダウンロードできません。

フォルダの中の1曲を選び、右上の「ダウンロード」アイコンをタップします。

「ダウンロード」をタップします。

ダウンロードの進行状況は右上の「ダウンロードマネージャ」で確認できます。

※iOS13からの機能になります。

⑥ダウンロードしたファイルを確認する

Googleドライブからダウンロードしたファイルは、純正アプリ「ファイル」に保存されています。

良く使う項目欄にある「ダウンロード」フォルダの中に、

無事保存されています。

「アップロードエラー」となっているのはiCloud容量がいっぱいでアップロードできなかったエラーです。保存は出来ていることを確認しました。

まとめ

  • Googleドライブ経由で、iTunesを使わずにPCからiPhoneにmp3ファイルが送れる
  • 一曲ずつしかダウンロードできないが、オフラインで聴ける
  • リンクを共有すれば、LINEでも送れる

以上です。曲を送りたいけど、いちいちiTunesにつなげるのは面倒だったり、人と曲を共有したい時はぜひ使ってみて下さい。