婚活女子必読の「カツ婚!」は人生のバイブルになること間違いなし

スポンサーリンク

恋愛に悩んだら読む本はこれ!米沢りかさん著「カツ婚!」

5年前くらいに初めて読んでから、何回も読み直しています。

読んだきっかけは、当時の彼氏とこのまま結婚できるのかな・・・と不安になっていたことです。この本のおかげ?で無事今その彼と結婚し、今のところ幸せな生活を送れています。結婚生活を送っている今も、読み返しては新しい発見があります。これからもお世話になるつもりで、ずっと手元に置いています。

スポンサーリンク

グサグサ刺さる名言が満載!

”カツ婚!愛で勝つ!篇

このコマをご覧になったことはありますでしょうか?少し前にこのコマが載ったツイートがバズっていたのを見かけました。「カツ婚!」はこんな名言がどんどん飛び出す読み応えたっぷりの漫画です。

私もこの回はお気に入りです。。

「ぐち」か「悩み」をはっきりさせること。

女性はグチを聞いてほしいだけだったのに、相手の男性からは「じゃあどうしてほしいの?」と言われ、(ただ聞いてくれればいいのに。。。)となる場面がありますよね。

こんな風に、この漫画ではよくあるシチュエーションについて、この時男の人はどう考えている?女の人はどうすればよかったの?(トラブルシューティングができる女の人になろう!)と事細かに解説してくれます。

ちなみにこのコマの後は、「愚痴か悩みか自分でもわからない場合はどうするの?」と女性にとってあるある~な質問が出てくるんですが、カツ婚!の主人公蝶子ちゃんの答えは

「自分でもわかりかねることをパートナーにわかってもらおうとするなんて図々しい」

です。読み終わる頃には、蝶子先生!!と思わず言いたくなってしまうかも!

2巻まで出ています。続刊が出せそうな雰囲気なんですが、今の所未定です。

恋愛のいろいろな悩みに答えていく【How To 本】

「カツ婚!」では26歳、コンサバ衣装に身をと包んだモテモテの蝶子ちゃんがズバズバ周りの人のお悩みを解決していきます。

同じ作者さんの漫画「30婚」のスピンオフになっていますが、こちらを読んでいなくても全く問題ありません。

「出会いがない」から、「体だけの関係になってしまう、、」まで、悩みの幅が広い!

いつか王子様が現れるはず・・・と夢見る「待受け女」から女社長まで、蝶子ちゃんに悩み相談する人はさまざまです。

相談があると、「雑貨女」「待受女」「モアモアちゃん」「しなくてよかったさがしちゃん」・・・と蝶子ちゃんは分析します。

いるいるこんな女の人〜と思うこともあれば、これって私のこと。。。?という女の人までいろんな女の人が出てきます。

分類するだけじゃなく、

こんな人は何をすべきか、こういう人が周りにいたらどうすべきかという対処法まで書かれています。まさに万人にオススメできる「参考書」です。

例えば蝶子ちゃんが「雑貨女」と分析する、ひっつめ髪で、アジアンテイストのハヤコさん。ハヤコさんは「なんでモテないの~」と嘆きますが、蝶子ちゃんは、

「モテたいと思ってたんですか?」「私は男が好む格好をしていますもん」とバッサリ。

この後も、蝶子ちゃんのモテテクは続きます。

漫画の合間にある読者からのお悩み相談コーナーも読み応えたっぷりです!

この漫画、男性が女心を勉強するのにもオススメです。