Macでzipファイルを解凍するとcpgzファイルが生成されてしまう時の対処法

スポンサーリンク

MacでZipファイルを開こうとダブルクリックすると、zip.cpgzファイルが出来ることがあります。

zipファイルとcpgzファイル

このzip.cpgzファイルを開こうとダブルクリックするとまたzipファイルが作られ。。。とループし続け、中身が開けないことがあります。

そんな時の対処法です。

スポンサーリンク

ターミナルを使わずにzipファイルを解凍する方法

簡単にできる方法を2つご紹介します。

ターミナルに馴染みがない方は、まずこの方法を試して見てください。

その①ダウンロードするブラウザを変える

開きたいZipファイルがどこかのサイトやWebメールからダウンロードしたものであれば、Chromeブラウザ経由、Firefox経由でダウンロードし直すと解凍できることもあるそうです。

ダウンロードしたものでない場合は、Gmailか何かで自分宛にファイルを送り、Chromeブラウザ経由、Firefox経由でダウンロードすると開けることもあるそうです。

その②古いバージョンの解凍ソフトを使う

新しいソフト導入に抵抗がない方はこちらも試してみてください。

ターミナルを使ってzipファイルを解凍する

上の方法でダメなら、ターミナルを使った方法です。

やり方はこちら↓

ターミナルを使ってzipファイルを解凍する方法
  • ターミナルを起動
  • ディレクトリを移動
  • unzip “ファイル名”

見る人が見ればすぐ出来てしまうと思いますが、私はターミナルという存在すら知らなかったド素人です。

そんな私でもできたやり方です。

HINT

※デスクトップ上に.zipファイルが置いてある状態から始めると、簡単にできます!

デスクトップ上のzipファイル

では、やり方を紹介します。

①「ターミナル」を起動する

ターミナル

「アプリケーション」→「ユーティリティ」から「ターミナル」を選んで起動します。

ユーティリティ内のターミナルを選択

ターミナル起動直後はこんな画面が表示されます(モザイク部分はユーザー名等)

②cdコマンドで「ターミナル」のディレクトリを移動する

「ディレクトリを移動する」とは、

「ターミナル」に、ファイル場所を教えてあげる操作です

ターミナルウインドウの2行目$の後に、「cd (スペース)」と打ち込みます。

ターミナル最終行にcdと入力する

「cd(スペース)」の後ろにディレクトリ名を打ち込みます。

.zipファイルをデスクトップに置いているなら、「cd(スペース)Desktop」と打ち込み、エンターキーを押します。

Desktop以外にファイルを置いている時のディレクトリ取得方法

Desktop以外にファイルを置いていてディレクトリの取得方法がわからない方は、こちらを参考にしてください。

①ファイルの上で右クリックし、「option」キーを押す。

optionキーを押すと、「ファイルをコピー」が「ファイルのパス名をコピー」と変わります。

②テキストエディットにパス名をペーストし、必要な部分を抜き出す

テキストエディット等を開き、パス名をコピーします。

…/Users/○○(ユーザ名)/〜〜/○○(ファイル名).zip

となっていると思いますので、ユーザ名の後〜ファイル名の前までを抜き出します。

○○(ユーザ名)/〜〜/○○(ファイル名).zip ←〜〜の部分

この例では「Desktop/zipファイル」部分を抜き出します。

③抜き出した部分をターミナルでcdの後に貼り付け

ターミナルウインドウで「cd (スペース)Desktop/zipファイル」と入力しエンターキーを押します。

③ディレクトリ移動後

ディレクトリが移動しデスクトップになった

無事操作ができていたら、「ターミナル」のウインドウ上部が、zipファイルが入っているフォルダ名に変わります。

zipファイルが入っているフォルダ名(ここではデスクトップ)になっていれば成功です。

④unzipコマンドで解凍する

ターミナルでunzipを打ち込みzipファイルを解凍する


「ターミナル」で3行目の$の後に「unzip (スペース)ファイル名」(解凍したいファイル名)と打ち込み、エンターを押します。

この例では
unzip zipファイル.zipと打ち込みます。

解凍できました!

エンターキーを押すと、ターミナルがこのように動き出します。

ターミナルが動き出しzipファイルが解凍された

解凍され、中のファイルが取り出されました。

zipファイル解凍後

中のファイルは、zipファイルが入っているフォルダに展開されています。


ここでは元のファイルがデスクトップ上にあったので、デスクトップに中身のフォルダが展開されてます。

これで、解凍は終わりです。「ターミナル」も閉じてしまって大丈夫です。

おつかれさまでした!