2018年も頼みたい!1万円のふるさと納税「豊後牛」のステーキが絶品だった

スポンサーリンク

2017年の暮れに頼んでいた大分県国東市(くさにさきし)のふるさと納税

※2018年現在、1万5千円になっています。

が届きました!

バレンタイン前前夜祭ということで、夫婦で豪華なディナーにさせていただきました。

 

スポンサーリンク

豊後牛って?産地は?肉質は?

国産牛肉の中で「和牛」の肉と表示できる品種は「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4種類です。
なかでも、黒毛和牛は霜降りの入った柔らかい肉質で世界最高の肉用牛品種ともいわれています。

大分県内で最も長く肥育された黒毛和種のうち、肉質等級2等級以上のものを「おおいた豊後牛」と呼んでいます。
また、「おおいた豊後牛」の中でも肉質等級4等級以上のものについては、「おおいた豊後牛 頂(いただき)」と呼んでいます。

大分県HP 大分の逸品「おおいた豊後牛」

大分県内の「黒毛和牛」で、肉質が良いものが「おおいた豊後牛」と呼ばれるそうです。

おおいた豊後牛の特徴はきめ細かい霜降りを持ち、まろやかでとろけるような風味だそう。

肉質を決定づける種雄牛の血統も、天皇賞や農林水産大臣賞を受賞するなど、全国的にも高い評価を受けているようです。

豊後牛、これまで知りませんでしたが期待が高まります。

ふるさと納税で豊後牛を頼みました

今回ふるさと納税したのは、

大分県国東市(くさにさきし)のふるさと納税豊後牛の中でも肉質が良い、4等級以上の「頂」です。それが450g!

450gって2人だと少ないかな?と思うかもしれませんが、霜降りがものすごく、食べ応えがあって2人分の夕食にピッタリでした!

納税から約1ヶ月で届きました!

2017年の12月28日、ギリギリ(笑)に注文し、1月末には発送されました。


冷凍された豊後牛にステーキソース、牛脂がついてきます(牛脂は撮り忘れ)

霜がすごい!!

解凍時間に注意

まずは解凍!

金曜日の夜冷蔵庫に入れ、土曜の夜に食べるはずだったんですが、、、、

土曜の夜になっても

か、硬い!

24時間解凍したので大丈夫かと思いきや、分厚いので解凍に時間がかかるようです。

仕方なく、次の日に持ち越し、48時間経過後はやっと解凍されていました〜!!

ちょっとここは注意が必要でした。

夕食を豊後牛ステーキで

焼き上がりはこんな感じ!!ものすごーく柔らかかったです!!!

焼き方

焼き方はこちらを参考に、少しアレンジ

第4回:極厚ステーキの上手な焼き方 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト
塊肉は「ほぐして」「立てて」「休ませる」。一流フレンチシェフが“厚切りステーキ”をフライパン一枚で豪快かつ繊細に焼き上げる方法を披露。
ステーキの焼き方

・冷蔵庫から豊後牛を出して1時間、常温に戻す

・フライパンに潰したニンニク、牛脂、バター約10gを入れ加熱

・旨みを閉じ込めるため、肉の各面を強火で2分ずつ焼き、表面に焼き色をつける

・弱火にし、各面を2分ずつ焼く

・アルミホイルに肉を包み、4分置く

こうすると、レアな焼き上がりになりました。

 

付け合わせ

フライパン1つでできる付け合わせです。

材料

・ほうれん草(3束)ざく切り

・じゃがいも(小2個)くし切り

・玉ねぎ(小1個)輪切りにして、爪楊枝で固定

・バター 10g

豊後牛を焼き終わる前に、付け合わせを作っておきます。

ステーキを焼き始めると忙しくなってしまうので、肉を焼く前には野菜カットなどの下ごしらえをしておきます。

玉ねぎが、この中で一番火が通るのに時間がかかります。というわけで、玉ねぎから焼いていきます。

①牛脂で玉ねぎを炒めていきます。

②玉ねぎが焼けたら皿に取り出します。

③フライパンにバターを溶かし、じゃがいもを炒めます。

④焦げ目がつき、爪楊枝を刺し柔らかくなったところで皿に取り出します。

⑤フライパンでほうれん草を炒めます。

⑥しんなりしたらほうれん草を皿に取り出します。

⑦同時に作っている方はここで肉を焼き始めましょう!

⑧肉を焼き終えたら、付け合わせを作っているフライパンを加熱し、玉ねぎを戻します。

⑨そこにステーキソースをかけます!

⑩いい感じに絡まったら出来上がりです。

付け合わせを作って感じたポイント

・ほうれん草は油を吸ってしまうので、ジャガイモの後に

・玉ねぎはステーキソースと絡めると、こってりして肉と合います。

 

シャンパンを飲みながら食べていると、これで結構夫婦2人でお腹いっぱいになりました!

また、2切れ残ってしまったのでガーリックピラフにしました♪