生活費折半夫婦のための家計簿アプリ使いこなし術

スポンサーリンク

結婚して2年ほど経ちました。

1年ほど続けている、家計簿アプリの使い方についてまとめてみます。
今のところこれが一番しっくりきています。

スポンサーリンク

こんな人にオススメ

  • 生活費を折半している(生活にかかる費用は共通の財布から賄う
  • 家庭のための出費と自分のための出費を分けて管理したい
  • 家庭のための出費は家庭で共有したい
  • 家計簿を1人でつけるのは負担

シェアハウスっぽいやり方だと思います。

逆に、家計は全部一人で握りたい!相手のお金を全部管理したい(されたい)という方には向かない方法です。

我が家のお金の流れ

我が家のお金の流れはこんな感じです。

給料が入ったらお互い、

  • 夫婦共有の生活費用口座
  • 夫婦共有の貯金用口座

に毎月一定額を振り込みます。残りは自分のお金です。用途や個人の貯金は気にしていません。

我が家の口座、クレジットカード事情

夫婦共有口座を2種類

①生活費用を引き落とす用の口座②夫婦共有の貯金口座

の2種類を作っています。

夫婦共有クレジットカードを1種類

クレジットカードは、夫名義の楽天カードを使っています(夫名義1枚+私の分として家族カード1枚)このカードでは個人の買い物はせず、食費など夫婦で必要なものだけを買っています。

(当初、みずほ銀行のクレジットカードを作っていましたが、ポイントが全く貯まらず乗り換えたという経緯があります)

家計簿アプリzaimで楽天ポイントも連携できるので、ポイントの有効期限切れを防げます!

クレジットカードは、生活費用口座から引き落としています。

生活費と個人資産を分けるコツは、家計簿アプリ2つを使い分けること!

結婚した後も、結婚前のお互いの貯金はそれぞれで管理するという夫婦も多いと思います。

  • (相手には知られずに)自分のためだけに使うお金を管理したい
  • 夫婦で使うお金は共有して管理したい

これを解決できるのが、家計簿アプリ2つ使いです!

我が家は2台家計簿アプリ「Zaim」、「Money Forward」を使っています。

なぜ2つのアプリを使い分けるのか

2つも使うなんて面倒…と感じると思いますが、その理由です。 

実は、Zaimのプレミアムサービス(月額360円)ではアカウント切換え機能があります。

 この機能を使えば

  • 自分だけのアカウント
  • 夫婦共有のアカウントの共有

ができるので、今回やりたいことが十分できます。 

今の所、月360円払うなら、アプリを2つ使えばいいやと思って2つのアプリを使い分けています。

慣れたらそこまで面倒じゃ無くなってきました(笑)

夫婦共通の口座は「Zaim」で管理

夫婦共通の口座は家計簿アプリ「Zaim」で管理しています。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

ここでコツなのですが、

夫婦用のアカウントを1つ作り、お互いのスマホでログインできるようにします。

ログイン端末の台数には制限がないので、2台同時にログインしても問題ありません!!

「Zaim」には①夫婦共有生活費口座②夫婦共有貯金口座のみを連携しておきます。

現金で買い物をしたら、買い物した人がZaimに入力します。

生活費専用のクレジットカードを作り登録しておくと自動連携されるので、入力の手間が省けて便利です。

「夫婦用」のアカウントとしてしまうのがポイントです。

個人の口座は家計簿アプリ「Money Forward」で管理

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

個人の口座、資産は別の家計簿アプリ「Money Forward」で管理しています。

個人の管理用なので、もちろんお互いアカウントをそれぞれ作っていて、自分の分しか管理していません&相手の口座状況は知りません。

「Zaim」で管理している夫婦の生活費&貯金以外のお金(自分の趣味、交際費、被服費など)はすべて自分のお金として「Money Forward」で管理しています。

メリット

夫婦共有財産が一目瞭然

これが最大のメリットだと思います。夫婦でアカウントを共有することで、家庭で使えるお金はどれぐらいあるのか、いつでもどこでも把握できることが強みです。

どちらかに負担がかからない

お金の流れはどうしても家計簿をつけているどちらかに負担がかかってしまいます。

この方法だと二人で家計簿をつけることになるので、お互い負担が少なく、相手に任せきりになることもありません。

生活費と自分のお金を分けて管理できる

家庭でかかるお金と、相手や自分の趣味でかかった金額がごちゃごちゃになっていると、ものすごく見づらいです。

分類項目が多くなると、それだけで入力時に手間にもなってしまいます。

生活費は生活費で分けておくと、食費に今月はかけすぎちゃったな~と後から2人で振り返りやすいです。

自分のお金は秘密に管理できる

自分だけのアカウントを持っているので、相手に知られず資産管理ができます。思わぬ臨時収入や臨時出費があっても自己責任です。

デメリット

お互いの資産状況がわからない

これが、メリットでもありデメリットでもあります。相手がものすごくお金遣いが荒い、借金しているかもしれない・・・などパートナーの金銭感覚に不安がある方は向かないと思います。

管理が面倒

アプリを2つ使うので、管理は面倒です。これはカードを連携しておいて、なるべく買い物はカードを使うとある程度手間を省けます。

1年間続けてみて

この方法で1年ほど続けています。

食材などの買い物をするのは主に自分ですが、クレジットカードで買い物をすれば自動的に登録されるので全く面倒を感じません。

もちろん「Zaim」「Money Forward」それぞれ特性はあるのでどちらを夫婦用にしても、個人用にしてもかまいません。