インスタ投稿時に見切れない!長方形の画像に余白をつけて正方形にするショートカットレシピ

スポンサーリンク

正方形以外の画像を上げようとすると、大事な部分が切れてしまうことがありますよね。

インスタグラムで長方形画像を投稿すると見切れる

instagramで写真やイラスト、漫画をUPする時に役立つショートカットレシピを作りました。

インスタグラムで正方形に成形した画像を投稿すると見切れない

iPhone純正の「ショートカット」アプリで、正方形に加工できます。

iOS純正ショートカットアプリ

余計なアプリをダウンロードする必要も、課金の必要もありません!

スポンサーリンク

ショートカットをダウンロード

↓下のリンクからダウンロード
正方形にするショートカットレシピ

使い方

長方形の画像を正方形画像にするショートカットレシピの使い方
  • 正方形にしたい写真を選ぶ(複数選択可)
  • ショートカットを呼び出す
  • 背景に使う画像を選ぶ
  • 完了です!

①「写真」アプリから正方形にする写真を選び、「共有」をタップ

写真は何枚選んでも、縦長横長が混じっていても大丈夫です!

②「ショートカット」をタップ

③ショートカット「正方形にする」をタップ

ショートカットで長方形画像を正方形画像に加工する①
「ショートカット」が表示されていないときは

②の「ショートカット」が表示されていないときは、一番右欄にある「その他」をタップし、

「ショートカット」をONにします

共有シートにショートカットを表示するには

④「OK」をタップすると、「写真」アプリが開く

⑤余白部分(背景)に使う画像を選ぶ

背景に使う画像サイズは正方形でなくても良いです

ショートカットで長方形画像を正方形画像に加工する②
背景用白画像の作り方

背景用の白画像を作るには、白が入った画像(このページでもいいです)のスクリーンショットを撮る→トリミングで白い部分を抜き出してください。

画像のサイズは気にしなくてよいので、小さくても大丈夫です。

ちなみに、白色の左にある青一色の画像を選ぶと出来上がりはこんなイメージになります。

⑥「写真」アプリに正方形に加工された画像が保存される

ショートカットで長方形画像を正方形画像に加工する③

デフォルトでは、「写真」アプリの「すべての写真」アルバムに画像を保存する仕様になっています。

保存先アルバムは使い方に合わせて適宜変更してください。

アルバムの保存先変更

背景をわざわざ選ぶのは面倒ですが、どれだけ試しても画像だけで正方形にすることは出来ませんでした…

できるよ!という情報があれば教えていただけると助かります。

まとめ

インスタグラムに投稿するとき、正方形以外の画像を選ぶとトリミングされて大事な部分が見切れてしまうことがあります。

「正方形さん」などのアプリもありますが、この方法であれば

アプリダウンロード不要&無料

で、一度に何枚でも加工ができます。

是非お試しください。