中古で購入&格安SIMで運用中(キャリア解約済み)のiPhoneを手数料無料でSIMロック解除する方法【docomo】

スポンサーリンク

2019年9月から、中古スマホもSIMロック解除ができるようになりました!

早速、中古で購入していたiPhone8(docomo)のSIMロック解除をしてみました。

私は今mineo(Dプラン)で契約していますが、docomo公式サイトのやり方通りにSIMロック解除を進めようとすると躓いてしまいました。

docomo回線を解約済みでもSIMロック解除は出来るのですが、公式サイトのやり方通りだとわかりづらい手順があります。

躓いたポイントも合わせて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

手数料無料でSIMロック解除ができる端末

SIMロック解除は、以下の条件に当てはまる端末なら中古でも無料で出来ます。

ショップで解除すると3,000円かかるので、ネット上で出来るとよいですね。

手数料無料でSIMロック解除できる端末の条件
  • 2015年5月以降に発売された携帯電話機 (2011年4月~2015年4月発売の端末はショップでの解除が必要(有料))
  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等、各種ロックがかかっていないこと。
  • 中古で購入された携帯電話機等が、以下の条件に当てはまらないこと。
  • ・ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していない場合。
  • ・端末購入サポートが適用された日から100日経過していない場合。
ネットワーク利用制限の確認方法

ネットワーク利用制限の確認方法

下のリンクから確認できます。△か〇ならSIMロック解除ができます。

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

私の購入していたiPhone8は上記の条件を満たしていました。

SIMロック解除方法

スマホでSIMロック解除のやり方を説明します。スムーズにいけば10分程度で終わります。

Mydocomoにアクセスし、左上のメニュー欄を選択

My docomo | NTTドコモ
My docomo(マイドコモ)は、ご利用料金、データ通信量、ポイントなどの確認、各種手続き・お申込み(ドコモオンライン手続き)ができるサービスです。

メニューから「サービス一覧」を選択

SIMロック解除を選択

選択すると、dアカウントでログインする画面になります。自分のdアカウントを入力します。

ログイン後、「PCをご利用の方はこちら」を選択

スマホからアクセスしていても、「PCをご利用の方はこちら」からアクセスします。

docomoで契約していないからか、「スマートフォンをご利用の方はこちら」を選択しても「SIMロック解除」メニューが見つかりませんでした。(探し方が悪いのかもしれませんが)

SIMロック解除を選択

右下その他欄→SIMロック解除を選択します

「次へ」を押すと、dアカウント登録のメールアドレスにセキュリティコードが記されたメールが送信されます。

届いたセキュリティーコードを入力します。

SIMロック解除を行う端末情報を入力

「製造番号」を入力し、内容にチェックをしていきます。

製造番号の確認方法

製造番号の確認方法

電話アプリを開きます

「*#06*」と入力します

製造番号が表示されます。

コピーができないので、紙などにメモするとよいです。

内容確認画面になります。念のため、機種や製造番号をもう一度確認しておきましょう。

手続き完了

「完了」ボタンを押すと、手続きは完了です。

iPhoneを設定する

最後に、iPhone側でSIMロック解除の設定をします。

iPhone側の設定方法は2種類のどちらか
  • 異なる通信事業者のSIMカードを差して設定する
  • バックアップ後、iPhoneを消去→復元
iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法
iPhone のロックを解除すれば、別の通信事業者で使えるようになります。

SIMロック解除の必要性があるのは、通信事業者を変えるとき端末を譲渡する時だと思うので、端末譲渡(売却)前にはiPhoneを消去→復元しておき、ロック解除が確実にできているか確認しておくとよいですね。ロック解除が出来ていないと査定に響いてしまいますので。

まとめ

  • 中古で購入したスマホ&キャリア解約済でもMydocomoから無料でSIMロック解除が出来た
  • Mydocomoで「SIMロック解除」の手続きは「PCから手続き」を選ぶ(スマホからではメニューが見当たらない)
  • iPhone側の設定も忘れずに

以上です。SIMロック解除済みとそうでないものではiPhoneを中古で売るときに値段が変わるので、ぜひ済ませておきたいところです。