さいたま県民共済から帝王切開の保険金がおりました

スポンサーリンク

2019年12月、逆子だったため帝王切開で子どもが産まれました。

さいたま県民共済に加入していたので、手術費+入院費の保険金がおりました。

金額と手続きの方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

給付金金額

逆子が原因の帝王切開分娩、手術費+7日間の入院でおりた保険の金額です。

私が加入していたのは1番安いコース(月額2,000円)です。

保証通り満額が支払われました。

5,000円×7=35,000円(入院7日間)
10,000円(手術費)

計105,000円

出産の自己負担が約2万円だったので、8万円のプラスになりました。

帝王切開後の手続きの流れ

帝王切開後、保険金が支払われるまでの手続きはこんな感じでした。

退院後、電話で請求の旨を伝える

入院、退院日を伝える必要があるため、請求は退院後にするとスムーズです。
「帝王切開で分娩した」という旨を伝えると、「診断書等の必要書類をお送りします」とのことでした。電話窓口の方も慣れている印象でした。

書類が届く

診断書などの書類が郵送で届きます。電話後3日程度で届きました。

必要事項を記入&病院に診断書を書いてもらい、返送

同意書等、上記の送付された書類に記入し、返送します。

(病院に診断書を書いてもらうので、通常は文書料が別途必要です。私の出産した病院では6,000円でした。また、診断書が出来るまで1週間かかりました。)

診断書抜粋

病院に診断書を依頼したところ、骨盤位(逆子)による帝王切開と記載されました。

返送する

診断書&記入済みの必要書類を返送します。

保険金が振り込まれる

類返送後、1週間で共済金(保険金)が振り込まれていました!

保険の請求をしたことがなかったのですが、こんなに早く承認されるんだ!という印象でした。

書類にも不備がなかったようで、返送後は特に追加で聞かれることもありませんでした。

さいたま県民共済は妊娠が分かってからでも入れる

県民共済の健康告知事項には、妊娠や逆子などの文言はありません。
私は妊娠前から加入していたので特に確認はしていませんが、妊娠がわかってから入っても問題なさそうです。

プレママ&ママ&パパが絶対お得なAmazonファミリー

プレママ&ママ&パパさんが絶対お得な情報です!

Amazonの無料サービスAmazonファミリーに入ると、限定ベビー用品のセールなどが利用できます。

登録は無料なので、是非利用してみて下さい。

詳しい内容はこちらの記事でも解説しています!