Twitterアカウントが凍結された時の対処法

スポンサーリンク

Twitterで新しいアカウントを作ってみたのですが、何も準備できていなかったため作ってから数日間、誰のこともフォローせず、つぶやきもしていませんでした。

久々にログインしたところ、この通り凍結されていました・・・。

Twitterアカウントが凍結されました
スポンサーリンク

作ってから放置していたアカウントが凍結されていた

iPhoneのTwitterアプリからログインしようとしたところ、上の画像のとおり、凍結されていました。

3日で凍結解除できました

Twitterのヘルプセンターを見てみると、

アカウントは自分で凍結解除できる場合があります。ログインしたときに、携帯電話番号の入力またはメールアドレスの確認を求められた場合、画面の指示でアカウントを凍結解除することができます。

https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/suspended-twitter-accounts

とありますが、そのような画面がは出てきません。
どうやら、凍結解除の申請をしないといけないようです。

凍結解除申請をしました

PCからも、スマホからでも解除申請はできます。

ログイン画面で「ヘルプ」をタップ

Twitterエラーのヘルプを押す

アプリからログインしている方は、この画面で「ヘルプ」をタップします。

ブラウザでTwitterが開くので、「詳しく見る」をタップ

PCの方はここから操作が同じです。

Twitterで詳しく見るを選択

なぜか私の画面では英語で表示されていますが、ログイン画面で「詳しく見る」をタップします。
私のように英語の画面になってしまっている方は、「Learn more」をタップしてください。

「ヘルプセンター」をタップ

「ヘルプセンター」をタップします。

また、英語表記になっている方はここで一番下の項目で言語切り替えができるので、日本語に切り替えておきましょう。

「異議申し立ての詳細を入力」をタップ

異議申し立ての詳細を入力

青字で表示されている「異議申し立ての詳細を入力」の部分をタップします。

異議申し立ての詳細を入力する

入力する内容↓

  • 問題はどこで発生しますか? →「Twitter for iPhone」(なんでもよいです)
  • 問題の詳細アカウントの凍結解除ができない
  • 氏名→自分の本名
  • Twitterユーザー名→何もしません(入力されているとおりにしておく)
  • メールアドレス→何もしません(入力されているとおりにしておく)

このとおり入力します。

送信する

入力したら、 「私はロボットではありません」をクリックして送信します。

異議申し立てを送信する

まだ終わらないので、気を抜かないでくださいね!

Twitterからのメールに返信する

「送信」を押しただけでは、完了しません。
Twitterからメールが送られてくるので、返信します。

返信の文面は何も書かなくて大丈夫です。

終わり

何も問題がなければ、3日ほどで凍結が解除されます!

おつかれさまでした。