1歳児育児中のワーママが「沼」生活を1週間やってみた

スポンサーリンク

一児の母、管理人みゆきです。

産後ダイエットの一環として、「沼」生活を始めてみました。

減量効果はもちろん、共働きママにも嬉しいメリットがたくさんありました。

スポンサーリンク

沼とは

「沼」とは、フィジーカー(※)シャイニー薊(あざみ)さんが考案されたレシピです。

病院食を作られていた経験もあるため、栄養面も考えられたレシピになっています。

※フィジーカー‥筋肉を鍛え、全体的なカッコよさを追求する競技

今回は、「沼」と派生レシピの「女のマグマ」「セメント」で1週間過ごしてみました。

「沼」生活の過ごし方

基本的に朝、昼、夜ご飯をすべて「沼」ですませます。

「沼」だけだと脂質が不足気味になるため、オリーブオイルを追加したり、ナッツや卵を食べると良いそうです。

私は間食にクッキーやヨーグルトなどを食べたり、沼と漬物を合わせて食べたりしていました。

沼の食べ方

「沼」本来のレシピは10合炊きの炊飯器で一日分の量を作ります。

しかし、10合炊きの炊飯器なんて持っていない&30代女性にはカロリーオーバーです。

30代女性には、3合炊きの炊飯器で炊いた量を一日で食べ切る+αくらいがちょうど良いです。

3合炊きのレシピはいろんな方がクックパッドやブログで紹介されています。

3合の分量で作ると、約700kcalになります。

十六穀米&もち麦で作る3合分の「沼」レシピ

私は米の代わりに十六穀米ともち麦をブレンドしています。

米を洗う手間も省けますし、プチプチした食感が楽しので飽きづらいです。

「沼」3合レシピ
  • 十六穀米‥30g
  • もち麦‥60g
  • 鶏胸肉(皮なし)‥1/2枚
  • オクラ(ヘタを取る)‥5本
  • 椎茸(薄切り)‥2個
  • 乾燥わかめ‥10g
  • 水‥600ml
  • 塩‥4g
  • カレー粉(後入れ)‥大さじ1

材料を切って、カレー粉以外の材料を順番に炊飯器に入れます。
普通に炊飯して8時間保温後、しゃもじで全体をかき混ぜます。

元レシピでは出汁を取るために干し椎茸を使っていましたが、カレー粉の風味のおかげで干し椎茸でなくても美味しかったので省略しました。(お財布にも優しい)

レー粉を入れて炊くと部屋中臭くなって家族から苦情が出たため、食べる直前に入れています。馴染んでいない感じはありますが、むしろピリッと感が強く出て辛党の私には丁度良いです。
カレー粉を入れなくても美味しいので、味変を楽しめるというメリットもあります。

1週間沼生活!毎日の記録

朝、炊き上がった沼はタッパーに小分けして3食分詰めます。
お弁当にこのまま持っていきます。

1日目‥沼3合

1日目、初めての沼作りは失敗しました。
夜10時ごろ「沼」を炊飯器に入れ、「炊き込みご飯」モードで炊いて就寝、5時に起きて確認しました。

しかし我が家の炊飯器は炊き込みご飯モードだと自動で保温にならずに切れてしまったのです。

迷いましたが、匂いが大丈夫そうだったので食べました。
(※真似しないでください)

結果的に大丈夫でしたが、次の日までヒヤヒヤしていました(笑)

味は美味しく、3合分の沼を1日で食べました。昼ごはん後少しお腹が減ったので間食にクッキーを食べました。

2日目‥沼3合

1日目の失敗を踏まえ普通モードで炊飯。無事朝まで保温されていました。

昨晩の沼のおかげか、普段は朝からお腹が減っているのに、お腹が満たされたままスッキリ起きれました!腹持ちがいいのですね。

昨日の経験を生かして、昼ごはんは朝、夕と比べて多めの沼(250mlのタッパーに一杯)にしたところ、午後もあまりお腹が空かずにすみました。

3日目‥女のマグマ3合

女のマグマを作りました。めちゃめちゃ美味しい!!!!

ただ、ニンニクを入れるので炊飯時の匂いが強いです。寝ている時に少しむせました。

もち麦があるのを思い出し、米をもち麦に置き換えてみました。食感が出て腹持ちも良くなった気がします。

4日目‥セメント3合

アレンジレシピを試してみようと、セメントを作りました。セメントは保温時間が少なくて済むので、夜お釜に材料をセット冷蔵庫で冷やしておき、朝5時に起床して炊飯しました。

セメントはパンチが弱く、あまり好みの味ではありませんでした。後日、鶏がらスープで作ったものの方が好みでした。

5日目‥女のマグマ3合

美味しかった女のマグマをもう一度作りました。やっぱり好みの味です。

子どもの前で食べていたら欲しがったのであげました。美味しかったみたいです。

朝2、昼4、夜4の割合で食べるとお腹が空きづらいです。この日は間食もせずに過ごせました!

6日目‥沼作れず

土曜日。子どもを寝かしつけ後に沼をセットするつもりでしたが、寝落ちしたため作れませんでした‥。

沼生活中なので、昼はコンビニで豚しゃぶサラダ、夜は豆腐&キムチとヘルシーに。

沼生活を送っていると、沼を食べられない日も食事に気を配るようになります。

7日目‥朝女のマグマ、昼外食(カレーライス)、夜(すき焼き)

日曜日。前日に作った女のマグマを朝ごはんに食べました。

この日は家族で出かけたため昼は外食。夜も家族揃ってご飯を食べられる日なので皆で家ですき焼きを囲みました。

1週間のまとめ

仕込み忘れをしてしまい、完全に沼だけで過ごすことはできなかった1週間でした。

ですが、沼生活をきっかけに体組成計を買ったり、カロリー計算をするようになるなど、体を意識することが増えました。

また、いつでも食べられるご飯があることで、気持ちに余裕も出てきました。

感想

(ほぼ)沼生活を1週間過ごした感想です。

沼生活のまとめ
  • 朝2、昼4、夜4のバランスで食べるとお腹が減りにくい
  • 米をもち麦に置き換えると腹もちが良い
  • 個人的に美味しかった順は、女のマグマ>セメント(鶏がらスープ)>沼>セメント(白だし)
  • 血糖値が急上昇しないので、食べた後眠くなりにくい
  • 1週間食べても全く飽きなかった
  • 体重は変化なし
  • カロリーを意識するようになった
  • 献立を考えない生活が楽

献立を考えなくていい点が1番良かった

ダイエット目的で始めた「沼」生活ですが、何よりも準備の手間が全くかからず、また、献立を考える手間が省ける点が気に入りました。

1日中同じものを食べ続けるって大丈夫かな?と思いましたが、意外と大丈夫でした。

毎食「何を食べようか」と考えるのって意外と疲れていたみたいです。

沼生活を始めたら仕事もはかどり疲れにくくなりました。

体重は変わらず

「沼」を3合作って食べていると、1日の摂取カロリーは大体1000kcalぐらいになります。実際はお酒を飲んだりしているので、1300kcalぐらいになっています。

記録をつけていませんでしたが、沼生活の前は1日1700kcalくらい食べていました。

摂取カロリーを減らしたのでもう少ししたら体重も減ると思いますが、1週間では効果が出ていません。これからが楽しみです。

ワーママ視点の沼生活のメリットデメリット

ワーママが沼生活を送る上でのメリットデメリットを考えてみました。

沼生活のメリット

沼生活をして良かった点。たくさんあるので、これからも続けていく予定です。

メリット①献立を考える必要がない

夫と子供のご飯は作っていますが、自分を含めないだけでとても楽です。

というのも、夫の帰る時間は午後7時〜9時の不規則なので、ごはんをいつ作ろうか、一緒に食べようか、先に食べてしまおうか・・・と悩むことが多かったのですが、

「自分のごはんは好きな時間に食べてしまおう」と決めてしまうことでとても楽になりました。

メリット②帰宅してすぐに食べられる

一日分の食事を作ってしまうので、夜ご飯を別に作る必要がないんです!

保育園から帰り、慌ただしい中でも子どもとすぐに一緒にご飯を食べられます。
お腹が満たされると、その後の家事も捗りますしね。

「沼」シリーズは1歳半の子どもも一緒に食べられる食材と味付けなので、子どものおかず代わりにすることもあります。

メリット③とにかく簡単、時短

材料を切って炊飯器に載せるだけなので、まぁー早いですね。

材料を切る時間を入れても、10分もかかりません。
まとめて切っておくなり冷凍しておいたものを使えば、3分くらいでセット出来ちゃいますね。

メリット④カロリー、栄養計算が簡単。ダイエットに最適

沼生活の最大のメリットです。

「1日を通して同じものを食べ続ける」ので、1日の総カロリー、栄養の計算が簡単です!

(少し食べすぎたから夜は控えめがいいかな?)なんていちいち考えなくてもいいところが素晴らしいです。

沼生活のデメリット

もちろん、デメリットもあります。

デメリット①炊飯中のにおいが気になる

「沼」シリーズを作っていると、炊飯器の蒸気口からにおいが噴出します。

我が家はキッチンと寝室が引き戸一枚で隔てられているため、寝ている間に匂いがしてきて、おなかがすいて大変でした

デメリット②炊飯器を独占してしまう

「沼」「マグマ」は炊飯後6時間ほど保温して出来上がりです。

約9時間は炊飯器を独占することになるので、家族のお米を炊く際のタイミングを見計らう必要があります。

デメリット③調理時間が長い

「沼」「マグマ」は炊飯開始から9時間ほどかかります。比較的早く作れる「セメント」でも1時間半はかかります。

「沼」「マグマ」の保温時間を考えると、夜10時ごろに炊き始めると起床時間の6時頃出来上がるのでちょうど良いはずですが、子どもと一緒に寝落ちして作れないこともあります。

朝、パッと作れたら良いのですが。

デメリット④見た目が悪い

「沼」という名前の通り見た目が悪いです。
職場にお弁当として持って行くときは、見られないように気を使います。

デメリット⑤食感がやわらかい

炊飯器で炊くので、キノコなどの食材以外、ほぼトロトロになります。

食感に飽きたり、ちょっと物足りなく感じたときもありました。
米をもち麦に置き換えたり、漬物と一緒に食べたり、カリカリ梅と合わせたりと工夫が必要です。

デメリットもありますが、私は沼生活気に入りました!適度に取り入れながら続けていきたいです。

このブログを書いている時点で2週間が経過しています。少し飽きてきたので、夜のみ普通の食事にしたところ無理なく続けられています。

沼生活にあるといいもの

沼生活を1週間続けて、これがあると捗ると思ったものを紹介します。

炊飯器5.5合炊き

元レシピでは10合炊きを推奨していますが、女性なら5合炊き炊飯器で3合分を炊くのがちょうど良かったです。

キッチンスケール

「おもむろ」の量が不安な時にあると便利。炊飯器の釜は重いので、3kgまで測れるものだと安心です。

体重計

体重計、体組成計で体の変化を自覚できると、沼生活が楽しくなります!

全身鏡

沼生活をして体を絞るなら、モチベーションアップのために全身鏡があるといいです。