【ホットクックレシピ】手羽端で作るチキンブロス

スポンサーリンク

圧力鍋や鍋でコトコト長時間の煮込みが必要なイメージのチキンブロスを手羽端からホットクックで作ってみました。

400gで100円手羽端と野菜屑をセットし、2時間放置で驚くほどまろやかなスープができました!

お手軽なのにコラーゲンもたっぷりです!
冷えるとプルプルになるほど。

チキンブロスとは

 肉や鳥を蒸し煮にして得た濃厚な出し汁。ソースなどのベースに用いる。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B9/

自作「鶏ガラスープ」です!

スポンサーリンク

材料

オーケーストア手羽端400gが100円で売っていたのでチキンブロスを作ってみました。

手羽端400gを使用し、1.5Lのチキンブロスを作った時のレシピです。

ホットクックでつくるチキンブロス
  • スープボーン(鶏手羽端) 約400g
  • 長ネギ(青い部分) 2本分
  • しょうが薄切り 4切れ
  • 玉ねぎの皮 1個分
  • 人参の皮 1本分

野菜の皮はあれば入れるという感じでいいと思います。
長ネギとしょうがは臭み消しになるので是非入れたいですね。

ホットクック調理

材料を揃えたら、あとはホットクックに入れてボタンを押すだけです。

①材料をホットクック鍋に投入する

材料を鍋に投入し、水を水位MAXまで入れます。

量りながら水を入れたところ、1.5Lでした。

「スープを作る→まぜない→2時間」でスタート

ホットクックメニューの手動で、「スープを作る」→「まぜない」→「2時間」でスタートします。

「混ぜる」にすると手羽が粉々になってしまい濾すのが大変になるので、「まぜない」がオススメです。

調理完了

2時間の加熱を終えたところです。

ざるにキッチンペーパーを敷いて濾します。

黄金色のスープができました!

塩(小さじ2)を入れてスープの完成です!

とってもまろやかな優しいスープです。入れる野菜で微妙に風味が変わるので、セロリやニンニクなど気分で変えても楽しいですね。

ホットクックのボタン1つでできるので、煮込み時間も気にせず手軽にできる料理です!

【おまけ】出汁ガラの手羽でフライドチキンを作ってみましたが・・・

出汁をとった後の手羽で、おつまみを作ってみました。

作ってはみたものの、小骨が多くて食べるのがとても大変なのでオススメはしません

一応レシピを置いておきま