帝王切開で出産しました!入院+分娩にかかった費用を公開します

スポンサーリンク

2019年の暮れに第一子を出産しました!

逆子&予定日1か月前に破水となり、緊急帝王切開で出産になりました。

その時にかかった費用です。

費用内訳明細

入院料
個室料金35,000
分娩介助料190,000
分娩料
新生児管理保育料0
検査・薬剤料2,000
産科医療補償制度16,000
その他18,110
一部負担金等177,670

合計438,780円

出産一時金を除き、自己負担額は18,780円でした!

保険適用&市立病院での出産となり、思ったよりも安くなった

明細を見た最初の感想は、

安い!!!

でした。

実は、当初は別の私立の病院で出産する予定でした。

そこでは分娩費用が55万円ほどで、持ち出しが10万円程度かかるといわれていたんですね。

そのため、当初の予定よりも約8万円下がったので安く感じました。

安くなった理由①帝王切開で出産した

帝王切開の場合保険対象になります。

そのため3割負担となり一般的には普通分娩よりも安くなることが多いようです。
実際にこちらの病院でも普通分娩より50,000円ほど自己負担が安くなると言うことでした。

さらに民間の医療保険にも入っていたので、結果プラスになりました♪

安くなった理由②市立病院で出産した

早産だったため、当初出産予定だった病院では受け入れてもらえず、NICUがある市立病院に緊急搬送されました。

最初に出産予定だった病院ではエステやお祝いディナーのどのコースがありましたが、市立病院はもちろんありません。そういったサービスがなかった分、結果的に安くなりました。
(少し残念でしたが、高度な医療が受けられるという安心には代えられません。)

愛知県内の市立病院で出産した個人的な記録ですがよければ参考にしてください。