電脳せどりに便利なChrome拡張機能「Context Menu Search」の使い方

ある商品を「他のサイトではいくらで売られているのかな?」と思った時、

  1. 他のサイトを別タブで開いて
  2. 商品名を入力して
  3. 価格の安い順に並べて
  4. 「新品、未使用」にチェックを入れて検索

と毎回やるのは面倒ですよね。

そこで便利なのがChromeの拡張機能「Context Menu Search」です。

管理人みゆき

1クリックで自分好みの検索結果が出ます!

スポンサーリンク
目次

Context Menu Searchの使い方例

例えば、買取サイトのiPadの値段を確認後(この値段以下で購入できないかな?)と調べたいときなどに。

メルカリでいくらで売られているか知りたい場合は、

  1. メルカリを開いて
  2. 「iPad 10.2インチ2019年春モデル Wi-Fi 第7世代」と文字をコピペ
  3. 「新品未使用」「販売中」にチェック

と、3段階も手順を踏まないといけません

管理人みゆき

とても面倒ですよね

でも「Context Menu Search」なら1クリックで済みます。

では、使い方です。

Context Menu Searchの使い方

①調べたい商品の名称(ここでは「iPad 10.2インチ2019年春モデル Wi-Fi 第7世代」)の文字をドラッグして反転し、右クリックします。

②「Context Menu Search」から「メルカリ新品未使用」を選びます。

③新しいタブが開き、検索した結果が表示されます。。

「新品・未使用」「販売中」にチェックが入った状態の結果が表示されます。

検索状態は自分の好みに設定できます

では、設定方法です。

Context Menu Searchの設定方法

インストール

GoogleChromeで「Context Menu Search」をインストールします。

Google Chrome右上のアイコンから「オプション」をクリック

インストールし有効にすると、アイコンが表示されます。

アイコンをクリックしオプション画面を表示します。

「表示させたい名前」と「検索する際のURL」を入力

検索条件を設定するオプション画面です。

左の欄には「名称」(自分がわかりやすい検索名)

右欄には「URL」を入力します。

例では、左欄に「メルカリ新品未使用」

右欄に「https://www.mercari.com/jp/search/?sort_order=price_asc&keyword=TESTSEARCH&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=&price_max=&item_condition_id%5B1%5D=1&status_on_sale=1」と入力しています。

入力後、すぐ下の緑色ボタン「Add new opion」をクリックします。

並べかえや削除など

その他の検索設定を変更します。

初期設定だとYahoo!やBing Imagesなども表示されてしまいます。
不要なので削除します。

①オプション画面の一番下までスクロールし、「Add Selected Options」をクリックします。

②不要なもののチェックを外していき、設定が完了したら左下の「Save new config」をクリックします。

③これで完了です。自分で設定した検索条件だけが表示されるようになりました

便利なURL例

管理人みゆき

設定しておくと便利なURL例をいくつか紹介します。コピペしてオプション画面に入力して使えます。

便利な検索条件

メルカリ(「新品、未使用」「販売中」)

https://www.mercari.com/jp/search/?sort_order=price_asc&keyword=TESTSEARCH&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=&price_max=&item_condition_id%5B1%5D=1&status_on_sale=1

メルカリ(「売り切れ」「出品の新しい順」)

https://www.mercari.com/jp/search/?sort_order=created_desc&keyword=ipad&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=&price_max=&status_trading_sold_out=1

ラクマ(「新品、未使用」「販売中」)

https://fril.jp/s?order=asc&query=TESTSEARCH&sort=sell_price&status=new&transaction=selling

楽天(「新品」「価格の安い順」)

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/TESTSEARCH/?s=2&used=0

Yahoo!ショッピング(「新品」「価格の安い順」)

https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=TESTSEARCH&tab_ex=commerce&area=13&used=2&X=2&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem

楽天やYahoo!はJANコードで検索すると目的カテゴリのものが出てくるので使いやすいです。

オプション画面のURL設定方法

オプション画面に入力するURLを自分で設定する際は、検索条件結果のURLをそのまま入れるのでなく、一部編集が必要になります

やりかたを説明します

①検索結果として表示したいサイト上(ここではメルカリ)で、設定したい検索条件で検索します。

②URLをコピーします。

③検索で打ち込んだキーワードを「TESTSEARCH」に変更します。

変更したURLを「Context Menu Search」のオプション欄に入力します。

このやり方で、好きな検索条件やサイトをオプションにどんどん追加できます。

まとめ

Chrome拡張機能「Context Menu Search」を使えば、ある単語を決まった条件で検索するのが1クリックで出来るようになります。

管理人みゆき

色んなサイトで比較するのに便利なので、ぜひ使ってみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次