【終了】【無限くら寿司】くら寿司に初めて行ってみた!予約からGoToイートポイントの使い方までを画像で解説します

スポンサーリンク

無限くら寿司とは・・・

くら寿司でご飯を食べるとGoToイートポイントが付く→GoToイートポイントを使ってくら寿司でご飯を食べる→ポイントが付く

このように、毎回ポイント分の金額を割り引いた値段で寿司が食べられるという仕組みです。

例えば私の無限くら寿司のレシートがこちら。

合計2035円分の飲食をしましたが、GoToEatポイントを使って支払いは35円です。

このGoToEatポイント2000ポイント分はくら寿司で前日飲食した際に付与されたもの。

そして、このレシートの飲食時のように、ポイントを使った飲食にもポイントが付与されるので、次回の飲食時にまた2000ポイントが使えるんです。

次回も同様に注文すれば、2035円分食べても支払いは35円で済みます。

これが無限くら寿司です。

スポンサーリンク

注意!GoToイートポイント付与は近日終了予定

11月14日、GoToイート近日終了の案内が公開されました。

予約、利用の際は公式サイトでポイント付与条件を確認の上利用しましょう。

11月15日時点では、ポイント付与は継続しているものの、ポイント付与のタイミングが6日後になっています。

では、無限くら寿司のやり方をご紹介します。

忙しい人のために、押さえておくポイントを先に簡潔にまとめておきます。

【忙しい人向け】無限くら寿司をするために!

まず、忙しい向けの最低限の説明はこちらです。

  • EPARKサイトから予約
  • 食事後、レシートをサイトからアップロードするとポイントが付与される
  • 次回の食事後(要予約)にサイトからポイント利用申請し会計時に提示
  • ポイント付与されるためには、ランチタイムは1人につき500円(税込)以上ディナータイムは1人につき1,000円(税込)以上飲食が必要

実際に利用した際の説明を以下から紹介いたします。

予約

EPARKのサイトから予約する

予約しないとポイントはつきません。またGoToEatポイントを利用する際も予約が必要です。
必ず予約してからいきましょう

下のサイトから予約します。
※EPARKの会員登録が必要です

くら寿司アプリからもサイトに飛べます
くら寿司 公式アプリ Produced by EPARK

くら寿司 公式アプリ Produced by EPARK

株式会社EPARKグルメ無料posted withアプリーチ

アプリ「かんたん予約」ページの真ん中あたりの「GoToEatキャンペーン対象の予約はこちらから」と書いてあるバナーをタップします。

「スマホでテーブル予約」から予約するとポイントがつかない可能性があるので注意して下さい。

店舗を選ぶ

サイトに飛んだら、行く予定の店舗を選びます。

「時間指定予約」で予約する

「時間指定予約」欄の「今日」「明日以降」を選択します。

時間、人数を選択し、内容確認へ進むをタップします。

了承し受付内容の確認に進むをタップし、日時指定受付するをタップします。

これで予約完了です!

予約を確認するには

予約の確認方法

予約を確認するには、サイト右上のマイメニューからマイページトップをタップします。

予約が表示されます。

予約した店舗でチェックイン

ご案内予定時間内に予約した店舗でチェックインします。
予約時間から30分以上経つとキャンセル扱いとなるので、遅れないようにしましょう!キャンセルになるとポイントももらえません。

受付番号をチェックインの機械に入力

お店に着いたら、入り口にあるチェックイン機で携帯などで受付済の方をタップし受付番号を入力します。

番号を入力し決定を押します。(予約番号=受付番号)です。

席が空いている場合は、この機械から席番号が書かれた紙が排出されます。番号の席に着きます。

席が空いていない場合紙は出てきません。案内機が見える場所で待ちます

受付番号の確認方法

受付番号は、EPARKマイページトップの受付状況から確認します。

くら寿司アプリでも確認できます。

案内機で受付番号が呼ばれるのを待つ

チェックインを済ませ、席が空いていなかった場合は案内機が見える場所で待ちます。

案内機に自分の受付番号(チェックイン時に入力した受付番号)が表示されたら案内機のタブレットをタッチします。

「決定」を押すと案内票が出てくるので、券に書かれた番号の席に着きます。

注文&会計

注文

注文は座席のタッチパネルからでも、スマホのくら寿司アプリからでもできます。もちろん、回っているお皿を取るのも。

注文した商品は上のレーンで運ばれてきます。

食べ終わったお寿司のお皿はここに投入していきます。5枚投入ごとにくじが引けます。

会計

アプリまたはタッチパネルでお会計をタップします。
店員さんがテーブルに来て注文内容を確認してもらったら、お会計場所に向かいます。

GoToEatを初めて利用する方は、普通にお会計をします。レシートだけは絶対に捨てないでください!ポイントを貯めるのに必要です。

ポイントがたまっている方は後ほど紹介する方法でポイントを使います。

ポイントの貯め方

食事後、GoToEatポイントをもらうためにはレシートの登録が必要です。ポイントの付与には時間がかかる場合があるので、早めに済ませましょう。(1時間で付与されることもあれば、翌日以降の付与になることもあります。)

では、ポイントの付け方を説明します。

サイトを開く

下のサイト(EPARK特設ページ)を開きます。※スマホからアクセスのみ

ポイントをためるをタップします。

ポイントを付与対象の利用履歴のカメラボタンをタップします。

レシートを撮影します。撮影後、自動的にアップロードが始まるので画面をタップせずしばらく待ちます。

レシート画像がアップロードできると、こちらの画面に遷移します。この画面で利用金額(合計欄の金額)を入力し、アップロードをタップします。

アップロードするをタップすると、ステータスが申請中に変わります。ポイントが付与されるまでしばらく待ちましょう!

付与される時間はまちまちですが、Twitter等の情報によると30分〜12時間程度で付与されるようです。
公式のアナウンスではポイント付与まで最大8日とありますが、2日程度待っても申請中のまま、または却下なら問い合わせしてみても良いかもしれません。

ポイントが付与されると、ステータスが付与済みに変わります。

ポイントが付与ずみになると、現在の保有ポイントに反映されます。

ポイント付与が次回予約の会計時までに済んでいれば、このポイントを会計時に使えるんです!

会計時にポイントを使う方法は次で説明します。

ポイントを使って会計する

下のサイト(EPARK特設ページ)を開きます。※スマホからアクセスのみ

ポイントをつかうをタップします。

利用するポイント数を入力し、QRコード生成をタップします。

QRコードが表示されるので、これをレジの店員さんに見せて読み取ってもらいます。

 ポイントを引いた分の代金を支払います。

無限くら寿司の注意点

  • 予約は2名から
  • SMSを受信できるスマートフォンが必須
  • ポイント付与&利用には時間予約が必須
  • 会計時までスマートフォンの充電が切れないように
  • ランチタイムは1人につき500円(税込)以上ディナータイムは1人につき1,000円(税込)以上飲食

予約は2名から

システム上、予約は2名からの受付しかありません。1名利用の方は残念ながら・・・という点が注意点です。

(1名利用でも2名で予約し、店員に伝えて1名利用分のポイントをもらえる事例があるそうですが、店舗と店員さん次第なのでオススメはしません)

SMSが受信できるスマートフォンが必須

無限くら寿司は予約&支払い時にEPARKの予約システムを使うので、対応しているスマートフォンが必要になります(ガラケーは不可)。

また、ポイントの付与&使用時にSMS認証が必要になるので、データプラン等を利用しているスマホでは利用できないため注意してください。

ポイント付与&利用には時間予約が必須

この記事で紹介したポイントの付与とポイントの利用には、時間指定予約が必須です。

行きたい店舗で行きたい時間の予約が取れなければ、その時間のポイント付与&ポイント利用(無限くら寿司)は出来ません。

GoToEat利用者も増えて予約が取りづらくなった店舗もあるようですので、早めの予約を入れたいですね。

会計時までスマートフォンの充電が切れないように

ポイントを利用する際はスマートフォンが必要になります。会計時に充電が切れないように万全の準備をしていきましょう。

無限くら寿司の効率を上げるためには

無限くら寿司の効率をあげるポイントは2つです。

  • ポイント付与分とポイント利用分の差額をできるだけ小さくする
  • 1日2回予約して利用する
  • 次回予約を早めに取る

ポイント付与分とポイント利用分の差額をできるだけ小さくする

GoToEatのポイント付与条件は次の通りです。

  • ランチ(6:00~14:59)予約500円(税込)/人以上、ディナー(15:00~翌5:59)予約1,000円(税込)/人で付与対象

出来るだけ支払額を少なくしたいなら、税込金額で付与対象額に近づけましょう。

税抜き金額でいくら以上注文すれば良い?

ランチタイムなら1人あたり税抜き460円、ディナータイムなら1人あたり税抜き910円以上注文すればポイント付与対象になります。

1日2回予約して利用する

「同一来店日での申請は1日最大2回」という条件があります。なので以下の条件が揃うなら1日に2回はポイントを利用した食事ができるというわけです。

  • 1日のうち1回目に利用した後、その日のうちに2回目の予約ができる(昼ごはん→夜ご飯など)
  • 1回目に利用した後すぐにポイント付与申請し、2回目の会計時までにポイントが付与されている

この条件が揃えば
1日でランチ予約→会計時利用→ポイント付与申請→ポイント付与
ディナー予約→会計時にランチタイムで付与されたポイント利用(1回目のポイント付与が間に合えば)→ポイント付与申請→ポイント付与

なんてことができちゃいますね。

次回予約を早めに取る

GoToEatの利用者が増えると予約が取りづらくなります。

EPARKでは、同じ店舗に同時に2つの予約を入れることはできません。チェックイン後に次の予約が入れられるようになるので、お寿司を待っている間に次の予約を入れてもいいですね。

会計時にさらに得する方法

楽天ポイントカード提示&楽天ペイ支払いでもっとお得に

GoToEatポイントに加えて、楽天ポイントももらいましょう!

楽天ポイントカードの提示+楽天ペイでの支払いで、最大2.5%のポイントが還元されます。

楽天ポイントはGoToEatポイントによる割引前の金額に対して付与されるので、この時の支払いは35円なのに9ポイントも付与されています!

楽天ペイの登録、利用は無料なのでインストールしていない方はこちらからどうぞ。

GoToEatならこちらの記事もどうぞ