【ホットクック レシピ】鶏もも肉のみぞれ煮

スポンサーリンク

ホットクックで鶏もも肉のみぞれ煮を作りました♪

鶏ももがふっくら、大根おろしがサッパリしていていくらでも食べられます。

では、作り方です。

スポンサーリンク

参考レシピ

材料

鶏もも肉のみぞれ煮 材料(3〜4人分)
  • 鳥もも肉 1枚
  • 大根 1/2本
  • ナス 2本
  • きのこ 適量(ぶなしめじ1袋程度)
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  •  大さじ2

きのこは冷凍してあるストックを使いました。

調味料は具材の量に合わせて調整

参考レシピよりも具材が多いため、勝間さん方式塩分が具材の0.6%を目安に調味料を決めました。

食材の重さが計842gでした。

0.6%の塩分量にするには、塩5g
大さじ1に含まれる塩分量が2.4g相当なので今回は大さじ2杯としました。


醤油の量を決めたら、みりん、酢も同量にします。
みりんの甘みがあるので砂糖は入れません。

材料をセット

大根をすりおろし、全ての材料と一緒に鍋に投入します。

調理

鶏とカシューナッツの炒め煮」モードで調理します。

鶏と大根の煮物メニューでは加熱時間が35分と長く、火が入り過ぎてしまいます。加熱時間が20分と短めの「鶏とカシューナッツの炒め煮」メニューの方が良いです。

出来上がり

鶏ももがふっくら仕上がりました!ナスにも味が染み込んでいます!

感想

  • 大根おろしのおかげで全体に味が染み渡る!
  • 作ってすぐに食べるのがオススメ
  • ナスはぜひ入れて

大根おろしが絡み、優しい味です♪
ナスはぜひいれて下さい!
反省点として、冷凍きのこを使ったため(?)きのこの風味が少し出過ぎていました。
きのこを使う場合は生のものを使うか、冷凍のものを使う際は加熱時間を長めにとり、後で大根おろしを加える方がよいかもしれません

また、1日置いて食べてみましたが、大根おろしが入っているせいか味がぼやっとしてしまいました。できれば、出来立てを食べた方が美味しいです。

塩分量などの調味料の計算方法は、勝間和代さんの本がわかりやすいです。

ホットクック調理をするなら、スケールも持っておくと絶対に便利ですよ♪