iPad/iPhoneでスクリーンショットをワンタップで撮る方法

スポンサーリンク

iPhoneでスクリーンショットを撮ると、失敗して音量調節ボタンが入っちゃう・・・

連続でスクリーンショットを取ろうとすると指が痛い・・・

iPad/iPhoneでスクリーンショットを撮る方法は、ホームボタン+音量ボタン(または電源ボタン+音量ボタン)が主流ですが、

画面をタップするだけでスクリーンショットを撮る方法があります。

スポンサーリンク

画面タップでスクリーンショットが撮れる

iPhoneやiPadのAssistiveTouchボタンでスクリーンショットを撮る動画
こんな時に便利です
  • 連続でスクリーンショットを撮りたい時
  • スクリーンショットの撮影に失敗して音量調整のボタンが入るのが嫌

設定方法

では、設定方法です。

「設定」からショートカットをカスタマイズする

設定→アクセシビリティ→タッチ を選択します

iPadの設定からアクセシビリティ、タッチを選択

AssistiveTouchを選択します

AssistiveTouchを選択

シングルタップをタップします

シングルタップを選択

「スクリーンショット」にチェックをつけます

スクリーンショットにチェックをつける

これで、ボタンをタップした時にスクリーンショットを撮る設定が完了しました。

次に、ボタンを表示させる設定を行います。

ボタンを表示させる

先ほどの画面に戻り「AssistiveTouch」をオンにします。

AssistiveTouchをオンにするとボタンが表示される

ボタンが表示されます。

設定完了

これで完了です!スクリーンショットがワンタップで撮れるようになりました!

AssistiveTouchをタップしスクリーンショットが撮れる動画

ボタンの表示/非表示のショートカットを設定する

ワンタップでスクリーンショットは便利ですが、

ボタンをうっかり触っちゃうから普段は消しておきたい・・・

なんて不便な時もありますよね。

ボタンの表示/非表示のショートカットを設定すると、ホームボタン(ホームボタンがない機種は電源ボタン)トリプルクリックでボタンの表示/非表示が簡単にできます。

AssistiveTouch表示非表示のショートカット

設定画面を開かなくてもいいので便利です!

設定方法

設定→アクセシビリティ→ショートカット をタップします。

「AssistiveTouch」にチェックをいれます。

これで設定完了です!

ホームボタンのトリプルクリックでボタンの表示/非表示を選べるようになりました!

まとめ

iPad/iPhoneのスクリーンショットはAssistiveTouchに操作を登録することで1タップで撮れます。

さらに、ショートカットの設定もしておけばAssistiveTouchボタンも設定を開かずに表示/非表示の設定ができるので便利ですね。