食洗機を導入して一ヶ月で振り返る、食洗機を買う前に感じていた不安と実際

スポンサーリンク

我が家に食洗機が来て、一ヶ月程度経ちました!

ここで、食洗機を導入する前の自分の中の疑問と、導入後の感想をまとめてみたいと思います。

総合的には、「買ってよかった」の一言に尽きますが、迷っている方はどうぞ見てください。

ちなみに我が家では、据え置き型の東芝2003年製を中古で購入しました。

これを買ったのは、実家で未だに同じ機種が現役で活躍しているからです。

 

スポンサーリンク

買う前の疑問と買った後

買う前→場所をとりそう。圧迫感がありそう

A.場所は確かにとりますが、慣れました。食洗機用にニトリのラックを買いましたが、ラック下の収納も増えたのでむしろ良かったです。

買う前→水道代、電気代がかさみそう

A.これは導入後の請求がまだ来ていないので保留です。

でも、例えば月1000円くらい高くなっていたとしても今更辞めようとは思わないくらい依存しています。その分、他の部分を切り詰めてでも食洗機の維持費にあてたいと思います。

買う前→予洗いが必要だし、結局洗う手間は変わらなそう

A予洗いは必要ない、という方もいますが私は一応食べ残しを水でゆすいでからセットしています。洗剤で洗うこともありますが、完璧に洗わなくてよいので思っていたより苦ではないです。自分でも、「完璧にやらなくていい」ことがこんなにストレスフリーになるとは思いませんでした。

夫は、食洗機で洗う必要がある?と思うぐらいセット前に洗っています。そこは好みなので、好きにしてもらっています。夫は細かいので、「食洗機に仕上げ洗いをしてもらっている」そうです。

買う前→音がうるさそう

A確かにうるさいです。慣れです。

 ですが、思ったより早く慣れました。同じ部屋で運転中にテレビを見ていますが、ボリュームを上げるほどではないです。外で大雨が降っているような音という感じです。うちには子供がいないのでわかりませんが、Twitterではむしろ、「赤ちゃんが食洗機の音で安心してよく寝る」という意見も見ました。

買う前→洗えない食器はあるし、鍋やまな板は入らない。結局手間が増えるだけ?

A普段使いする食器は、食洗機対応のものに揃えなおしました。

鍋など大きさ的に入らないものも手で洗うしかないですが、それでも洗う数が少ない、というだけで負担はものすごく軽くなります。お気に入りの食器で洗えないものはありますが、大事なものなので手洗いで丁寧に洗っています。

洗濯機を使うときも、スーツやニットなど、洗えないものは手洗いしたりクリーニングに出さないといけないのと同じで、ある程度の割り切りは必要だと思っています。

買う前→庫内のお手入れが大変そう

A.高温で洗い(約80℃)、その都度除菌されるため清潔です。今の所、目に見えるカビ、匂い、汚れは見えないので庫内の洗浄はしていません。

臭いが気になったり 汚れが目に見えるようになったら、庫内洗浄用の洗剤で洗いたいと思います!

買う前→汚れが本当に落ちるか不安

A.油汚れは手で洗うより圧倒的にキレイ!茶渋もなくなります。80の高温で洗う&食洗機用の洗剤は酵素入りなので、手で洗うより圧倒的にキレイです。私は油汚れを洗うのが本当に苦手で、何回こすってもゆすいでもツルツルにならずイライラしていたのですが、このストレスがなくなったのは大きいです。

ただ物理の力が弱いので、食品のこびりつき落としはあまり期待できません。ご飯粒はふやかして取り除いておいたり、焦げつきも落としておく必要があります。あと、意外と口紅も落ちないのでスポンジでこすっています。

 

買う前と買った後の感想はこんな感じです。

ハードルが高いポイントは、「設置スペース」「お金」「使い方」だと思います。

一度も使ったことがない方は、「設置スペース」さえあれば、中古のものを選んで3万円〜で導入できるので、是非検討してみてください。

ここからは、買ってみてよかったこと、悪かったことをまとめました。

買ってよかったポイント

心理的ストレスが減る 

毎回毎回「やだなぁ」「面倒だなぁ」と思うことから解放されるって大きいです。そして、嫌なことを夫にやらせるのも心苦しくストレスだったので、それがなくなったことがうれしいです。

おかずを作る気力が湧く

ご飯を作った後に食器を洗うことを考えると、必然的に使う食器を減らしていました。

食器洗い機があると思うと、多少面倒なおかずでも作ってみるか!と思えるようになったのは大きいです。

マイナスポイント

もちろん、食洗機を導入するデメリットはあります。

場所をとる

それなりのスペースが必要になります。我が家ではラックを新しく購入しました。

カウンターキッチンだと、置く場所そのものがないところもあるのではないでしょうか。その場合は、作業スペースをワゴンで確保したり、食洗機用のラックを購入する必要がありそうです。

初期コストがかかる

新品なら約7万円、分岐水栓導入も約1万円と勇気がいる値段です。

中古だと2万円程度からあるのでお試しで導入してみてもいいかもしれません。

実は食洗機は現在Panasonicの実質寡占状態です。

卓上型なら、競争があった10年前のものの方がよいという意見もあるくらいです。

我が家も2003年製の東芝製を中古で購入し使っていますが、壊れるまではこのままで十分と思っています。実際、最新型に買い替えた人のレビューを見てみると、「以前のものより容量が少ない」「内部がステンレス製からプラスチック製になって安っぽくなった」という意見もありました。

 

まとめ

私は、一人暮らし歴7年、結婚後1年となった今、食洗機は「買ってよかった」としか思えません。

結婚した後、いくら夫が洗い物をすると言っても、「今洗わなくてもいいよ」と言われても、シンクに洗い物が溜まっていること自体がストレスなんです。

そのストレスが軽減されることにお金を払ったと言っても過言ではありません。

食器洗いは相手がやってくれているし、専業主婦だし・・という旦那さん(奥さん)も、食洗機を導入すると、おかずがグレードアップしたり、一品増えるなんてこともあるかもしれないですよ。