【結婚式2次会】ゲストが楽しめるゲーム集

スポンサーリンク

「友人の結婚式で楽しかった!」と思うものと、自分の結婚式で、「これは盛り上がったな」「これは準備が大変だったな」
という経験から、結婚式の2次会で使えるゲームを紹介していきます。

スポンサーリンク

ゲームの注意点

ゲーム時間の目安

2次会中、ゲームに使う時間は30〜40分が目安です。

二次会にかける時間は2時間程度なので、その中では短いと思うかもしれません。

でも、意外と景品を渡すのに時間が取られてしまうので、ゲームにかかる総時間は1時間ぐらいになってしまいます。

せっかく参加していただいたゲストとの歓談の時間も欲しいので、景品を渡し終えるまで、1時間以内には抑えられると、バランスがよくなります。

すぐ負けが確定するゲームは避ける

例えば、

全員参加型ジャンケン

なんかはすぐに結果が出ますが、負けてしまった人はその後ずっと見ているだけですよね・・・。

飽きてしまう人が出てしまわない様に早々に負けが確定する様なゲームは避けたほうが良いです。

負けたとしても疎外感を感じないように敗者復活枠を用意しておく、勝つ人を当てるゲームを用意しておくと全員が最後まで楽しめます。

では、二次会に使えそうなゲームの一覧です!

個人参加型

この個人参加型は一人一人、マイペースで参加できるゲームです。

こんな場合にオススメ
  • 参加者同士、あまり交流がない
  • 席順がバラバラ(立食など)

席順を気にしなくていいのがメリット。参加者同士あまり交流がない場合にもオススメです。

ビンゴ

定番中の定番です。用意する手間も少なく、難しいルール説明もいりません。
迷ったらコレ!

名前ビンゴ

参加者同士交流してほしい!と思うアットホームなカップルはビンゴにこんなアレンジも。
準備
・空欄のビンゴ(参加者用)
・参加者の名前くじ(幹事が引く用)

流れ
①空欄のビンゴを参加者に渡します
②ゲーム開始後5分程度の時間を設け、参加者同士空欄のビンゴに名前を書いていきます。
③幹事が名前のくじを引いて読み上げていきます。後は普通のビンゴとルールは同じ!

個人の感想ですが、名前を聞くのに忙しく、あまり参加者同士の交流は取れません。。。

宝探し

会場の協力が必要です。
あらかじめ会場内に商品(または商品引換券)を仕込んでおき、ゲーム開始と同時に参加者に景品を探してもらいます。

新郎新婦クイズ

新郎新婦にまつわるクイズを出題します。
チーム戦でもよし、個人戦でも良しです。

準備
・参加者の名前札
・空き箱

流れ
・受付時に、幹事は参加者に本人の名前札を配ります。
・クイズを出題します。3択なら、3つ空き箱を用意しておきます。
・参加者は正解と思う箱に自分の名前札を入れます。
・幹事は、正解の箱の中からくじを引き、当たった人に景品を渡します。

名前札を問題数に対して多めに配っておき、参加者が第二候補にも入れられる様にすると、
クイズに外れても景品が当たるまで疎外感なく楽しめます!

ペア探しゲーム

参加者同士交流してほしい、賑やかなカップル向け
準備
・トランプなど、2人で1組になれるもの

流れ
・受付時に、参加者それぞれにトランプを配ります。
・ゲーム開始の合図で、会場の中から自分とペアになる人を見つけてもらいます。
・ペアを見つけるのが早かったチームから順位をつけます。

ムカデじゃんけん

参加者同士、じゃんけんをしてもらいます。
負けた人は勝った人の後ろにつく、を繰り返し、最後の一人になるまで続けます!

写真コンテスト

準備
・LINEグループ、コンテスト用メールアドレスなど

流れ
・幹事がお題を出し、参加者はお題に沿った写真を撮影し、投稿します。
・幹事(または新郎新婦)が集まった写真の中から気に入ったものを選びます。

携帯電話くじ

参加者は、携帯電話の番号を書いてくじ箱に入れます。
幹事はくじを引き、電話をかけます。かかった人が当たり!

大喜利

幹事がお題を出し、挙手制(または指名制)で参加者に答えてもらいます。
新郎新婦を笑わせればOK!

紙飛行機飛ばし

紙飛行機を参加者に作ってもらいます。せーので飛ばし、遠くに飛ばした順に順位をつけます。

チーム戦型

あらかじめ幹事がチームを決めておき、チーム対抗で戦ってもらうもの。
あえてチームを決めず、座ったテーブルで、としてしまうのもアリです。
一つのゲームで順位を決めてしまうと不公平感があります。参加者全員が最後まで飽きずに楽しめるよう、ミニゲームをいくつか行うのが良いです。

チーム代表者戦型

チームから1〜2人の代表者を選び競ってもらうもの

コーラ早飲み

チームから1人代表者を選出し、競ってもらいます。

ティッシュペーパー掴み

チームから2人代表者を出します。1人が台(イス)の上からティッシュペーパーを離し、
もう一人が箸でティッシュペーパーをつかみます。つかめた枚数が多いチームの勝ちです。

味当てクイズ

何種類かの飴をあらかじめ水に溶かしておき、飴ジュースを作ります。
代表者はそれぞれの味を当てていきます。
当たった数が多いチームの勝ちです。やってみると意外と難しいです。

風船割り

チームから2人出てきてもらいます。
ヨーイドン!で一番早く風船を割ったチームの勝ちです。
手を使わない、手を繋いだまま、などのハンデをつけると見ていて楽しいです。

チーム全員参加対抗型

チーム全員が協力して行うゲーム。緊張をほぐすために、最初に持ってくるのがオススメです。

紙タワー

準備
・画用紙など大量の紙
流れ
・チームで協力して、紙でタワーを作ります。どんな方法でもいいので、一番高くなったチームの勝ちです。

似顔絵描き

準備
・スケッチブック、画用紙など
・ペン
流れ
・スケッチブックを各チームに配ります。
・幹事がお題を出します。(例)新婦の似顔絵
・チーム内で、一人○秒、と制限時間を設けチーム内で似顔絵を完成させていきます。
(10秒以内とタイトな制限時間をつけると、難しいですが盛り上がります)

新郎新婦クイズ

個人戦でも紹介しましたが、チーム内で話し合うのも盛り上がります。

チーム戦の場合はチームの順位を決めた後、個人戦でチーム内の順位を決めると景品を渡しやすいです。

参考になる本

得意・不得意が少ない&ルールが簡単なゲームといえば、

小学校の時にレクリエーションでやっていたゲームが参考になります。

どんな2次会にしたいか、ゲストはどんなゲームが好きそうか、楽しみながら選んでくださいね♪

合わせてどうぞ