カレー粉から手作り!20種類のスパイスが入ったGABANカレー粉セットを買って見ました

スポンサーリンク
カルディでなんとなく興味を惹かれて買って見たGABANのカレー粉セット
なんとカレー粉を作る!キットなのです。
スポンサーリンク

作ってみました

 GABANのカレー粉セットとは

こんな風に、スパイスの小袋が入っています。
一つずつ開けて、混ぜて自分のカレー粉を作るわけですね〜
このセット一つで20人前のカレー粉が出来ます。
上級者だと自分好みのブレンドも作れたりするカモしれません!
とりあえず今回は全部混ぜてみます。

作り方

1.スパイスの小袋を全部開ける

          こうやって一つずつ開けていくと、あっこれがあの香り!となります。
一から全部これだけの種類のスパイスを揃えるのは大変ですが、これだとスパイスの勉強にもなりますね
    ちなみに私が1番意外だったのはこれ!
フェンネル
聞いたこともなかったのですが、あっカレールーの匂い!!!となりました。
カエンペッパーは辛味のもとです。
説明書には苦手な人は入れないでと書いてありましたが、今回は全部入れて作ってみます。

2.油で炒めていく

 
油で炒めることで、香りが引き出されるそうです。
炒め終わったところですがなんだかしっとり。
ダマは頑張ったんですがとれませんでしたね…

3.粗熱をとり、密封容器で保存

せっかくの匂いが生きたスパイスなので、漏れないよう密封できる袋で保存します。
瓶がなければスーパーのポリエチレンの袋で十分です!匂いも漏れてこないので、保存性はバッチリです。

カレー粉を使ったレシピ

カレーライス

カレー粉  カレーでググると、S&Bのサイトがヒットします。
カレー粉で作る基本のカレーライス
「S&B赤缶カレー粉」発売当時からのクラシカルなレシピです。どこか懐かしい味わいをお楽しみください。
このレシピで作りました!
こんな感じになります。サラサラしていて、懐かしい感じのカレーになりますね。
カイエンペッパーを全部使っても、中辛には及ばないぐらいの辛さです。
カレー粉で作るカレーはルウよりも小麦粉をあまり使わないので、最近流行りのロカボダイエットにもよさそうです。

カレーリゾット

リゾットにカレーの風味をプラス。
カレー粉を使うジャストなレシピがなかったのですが、このレシピ
キノコのリゾット | ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール
キノコのリゾット | たっぷりのキノコが秋の風味。
で、米を炒める時に大さじ二杯のカレー粉を一緒に加えました。
写真を撮るのを忘れたのですが、ピリリと辛くカレーの風味が感じられます。
同じカレー粉なのに、上で作ったカレーライスよりも辛味が強く残ります。やはり煮込むのと炒めるのでは残る風味も違うのでしょうか…

キーマカレー

私の1番オススメレシピです!

カレー粉で作る野菜のキーマカレー
カレールウを使わずに作る、ほとんど野菜のカレーです。
カレー粉を生かせるレシピはこれじゃないでしょうか。
日本式のカレーライスのトロミに慣れていると、カレー粉で作ったカレーは物足りなく感じてしまいます。
キーマカレーなら水分も少なく、ひき肉とトマトの、旨味で別物?の料理としてカレー粉を十分に生かすことができます。
カレー粉のピリ辛と風味を残していて本格的な味わいです!!
ぜひカレー粉を作ったら、このキーマカレーを作ってみてください!!

最後に

カレー粉を一から作れるこのセット、スパイス20種類を確かめながら入れられるところがとてもよかったです!
またスパイスを勉強したところでもう一度挑戦したいな〜
あと、一度カレー粉を作るのに使ったフライパンとフライ返しですが、よく洗っても2週間は使うたびにほのかにカレーの匂いが漂ってしまうので覚悟してください…笑笑
余談なんですが食戟のソーマを読んでいるとスパイス料理を極めたくなるので、モチベーションを上げたいかたはぜひ読んでみてください!笑笑 ライバルの葉山というイケメンがスパイスの使い手なんです