【ホットクック】ブレイズ初調理の感想と反省点

スポンサーリンク

ホットクックを手に入れたら作ってみたかった料理、ブレイズを作ってみました!

ホットクックでブレイズ
スポンサーリンク

ブレイズ(braise)とは

フランス語で「蒸し煮」

ホットクック3台を使いこなす、勝間和代さんのブログでレシピが紹介されています。

SHARP公式サイトから、ホットクックにレシピもダウンロードできます。

食材に対し0.6%の塩とオリーブオイル一回しという非常にシンプルなレシピ。

初挑戦時の食材

いろんなブログを読んでいると、

どう作ってもおいしい

野菜の旨みが出るので、味付けが塩だけとは思えない

などの感想があります。

勝間さんのブログを参考に最低限コツだけを抑えて(複数の食材を入れる、良い塩を使う)、後は適当に家にある食材で作りました。

塩はもちろん、勝間さんのブログにあった「わじまの塩」を使いました。(これは大正解)

使った食材
  • ニンジン
  • ゴボウ
  • なす
  • ピーマン
  • キノコ類(エリンギ、ぶなしめじ、マッシュルーム)
  • トマト
ブレイズに使った冷凍カット野菜

トマト以外は全て、カットして冷凍しておいた食材を使いました。

調理開始

800g程の食材になりました。

800×0.6%=4.8gの塩とオリーブオイル大さじ一杯を回しいれ、勝間流たっぷり野菜の蒸し煮(ブレイズ)で調理スタートです。

簡単…というか、冷凍野菜と洗ったトマトを入れただけなので準備時間は3分もかかっていません。

後はほったらかしです。

ブレイズ調理前

(解凍せずそのまま入れているので、全部ピーン!となっています。笑)

調理後

スタートして約30分後、完成しました!

冷凍ニンジンと冷凍ゴボウに火が通るか心配でしたが、見るからに柔らかそうです。

ブレイズ出来上がり

感想

一口目は…

一口目の感想ですが

うーん、、美味しい…のかなぁ…?

という感想でした。

物足りないとか塩が少なかったというわけではないんですが、なにせ

あまり食べたことがない味だったので

(絶賛されているけど、こんなものか…)という感じでした。

食べ進めていくとわかる奥深さ

ですが、食べ進めていくと、なんだか癖になる味…と感じます。

形容できないんですが、特に汁が滋味たっぷりという感じでずっと飲んでいられます。

最初の一口でインパクトを感じることは出来なかったんですが、毎日食べられるような、飽きない料理だと思いました!
沢山出来たので次の日にも食べましたが、1日置いても美味しくいただけました。

何も考えずに作れるのに飽きないって…最強じゃないですか…

冷凍野菜をそのまま入れても美味しい

使った食材はほとんど(トマト以外)冷凍してあったものです。

カットして冷凍しておいた食材があれば、そのままポイポイと放り込み、スイッチを押すだけでした。

準備時間は3分もかからないくらい!

出来上がりも全部ちゃんと火が通っていて、人参もゴボウも柔らかでした。

反省点

初めて作ったにしては、美味しく出来てビックリしました!

ですが、反省点もあるので次に生かしたいと思います。

ブレイズ初回調理の反省点
  • ニンジンが多すぎた
  • 香味野菜(ネギ・セロリ等)を入れればよかった
  • 歯ごたえがある野菜(アスパラ・水煮タケノコ・キノコ等)をもう少し入れればよかった

人参が多すぎた

今回ニンジンを一本分ほど入れました。個人的に人参が好きではないので、今回の割合では人参が多すぎました。

ブレイズにしたらどんな野菜も美味しく食べられる!というわけにはいきませんでした。
(ブレイズが悪いわけではない)

嫌いな食材は、素直に入れないか量を減らしたほうが良さそうです。

香味野菜を入れればよかった

全体的に味が重い、というか単調になってしまった感じがあります。

次はネギ、セロリなどの風味がある野菜を入れてみたいと思います。

歯ごたえがある野菜をもう少し入れればよかった

今回の食材では歯ごたえがない野菜ばかりになってしまいました。
キノコを入れておいたのでマシでしたが。

次はアスパラ、水煮タケノコを入れたり、キノコを増やして(エリンギが1/3くらいになってもいいのかも)挑戦してみたいと思います。

まとめ

ホットクックでブレイズに初挑戦しました!

カットして冷凍してある野菜から適当に選び、材料を量って塩を入れるだけの超簡単手順!

でしたが、失敗せずに作れてしまいました。

食材の組み合わせなど、まだ改良の余地がありそうなので、これから作りながら試すのを楽しみにしたいと思います♪

おまけ

調味料の計算に便利なiPhoneショートカットを作りました。

よかったら使ってみてください。

ホットクックでブレイズ調理をするなら、スケールが必需品!
鍋の重さが700g程あるので、3kgまで測れるものを買っておくと安心です。