「沼」生活を送るワーママの一日

スポンサーリンク

1歳半の子を育児中、ワーママの管理人みゆきです。

平日「沼」生活を始めて1か月がたちました。

沼生活を送っている私のスケジュールを紹介します。

ダイエット目的で始めた「沼」生活ですが、
家事の負担が軽くなるので、すっかり沼生活の虜です。

一緒に始めてみませんか?

スポンサーリンク

沼生活ワーママの出勤日スケジュール

平日の出勤日の1日はこんな感じです。

我が家は夫・私・子ども(1歳8ヶ月)の3人暮らし。
夫はフルタイムで7時出勤〜21時帰宅が多いです。
私は時短で9時〜16時15分の勤務です。

平日のスケジュール
  • 5時
    起床・自由時間

  • 6時
    ママ朝食・家事

  • 6時半
    子供を起こして朝食・保育園準備

  • 7時20分
    出発

  • 7時半
    子供を保育園に預ける

  • 9時〜16時15分
    仕事

  • 17時半
    保育園迎え・買い物

  • 18時
    帰宅・ママと子供で夕飯

  • 18時半〜19時半
    子どもと遊びながら家事

  • 19時半
    お風呂

  • 20時
    パパのご飯作り・翌日の沼を炊飯

  • 21時
    寝かしつけ・就寝

  • (22時〜23時)
    寝落ちしなければ自由時間

家事はほぼ私ですが、洗濯は帰宅後のパパに任せています。

ワーママが「沼」生活を送ってみて変わったこと

「沼」生活を送り始めてから約1ヶ月。1日のポイントを紹介していきます。

沼生活のポイント①食事の準備が楽に

沼生活を始めて感動したこと第一位です!ワーママなら誰もが大変に感じる、食事の準備が格段に楽になります。

では、3食のポイントです。

朝食の流れ

起床後、炊きあがった「沼」を3等分し、ママの1日分のごはんにします。

ママの朝食は「沼」、子どもは「フルーツ+主食(ごはん・パン・シリアル)」、夫は朝が弱いのでゼリー飲料です。

ママの昼食

ママの昼食はもちろん「沼」です。タッパーそのままで、職場のレンジで温めています。

パパは会社でお弁当を頼んでいます。

夕食

保育園に子供を迎えに行き、帰宅した後すぐに夕食にします。
ママの夕食は「沼」。たまに残り物を一緒に食べます。

私はいつも帰宅後はおなかペコペコなので、すぐに食べれるのがありがたいです。

お腹が空いた状態だと、子どもに余計イライラすることも・・・。
そんなことにならないよう、帰宅後すぐに食べられるご飯は必須です!

子どもは作り置きのごはん+おかず。

この本を参考に、休日作り置きしています。

子どもも沼を食べたがる日があるので、ご飯にかけてあげたりすることも笑

パパの分はホットクックでおかずを作っておきます。

ホットクックで作っておけば、保温も効いて温かいまま♪

もし残ったら翌日分の子どものおかずにもできます。

沼生活のポイント②買い物

保育園へお迎え後、子連れの買い物は大変なのでぱぱっと済ませたいですよね。

買い物も楽になりました。

平日食事のための買い物は「週2回」

「沼」は、一日分の食事を一度に作るので材料が把握しやすいです。

1日分の沼を作るのに必要な材料は次の通り。

本家レシピ通りに作ると女性はどんどん太っていってしまうので、
量を少なめにしたアレンジバージョンで作っています。

私流「沼」1日分の材料(3合炊き)
  • 鶏胸肉 1/2枚
  • オクラ 5本
  • 乾燥わかめ 5g
  • 干し椎茸 10g
  • もち麦 60g
  • 十六穀米 30g
  • 塩 3g

平日5日分の量は「鶏むね肉2枚半、オクラ25本、わかめと干しシイタケを適量、もち麦300g、十六穀米 150g」と決まってしまうので買い物は考える必要もなく一瞬で終わります!

週初め(日曜日)の買い物

沼用に鶏むね1枚とオクラ1パック、その他足りない材料を買います。
パパ+子どもの分として、月曜日と火曜日分の夕食材料(肉類300g、野菜類500gを目安)を買います。

水曜日の買い物

沼用に鶏むね2枚とオクラ2パック、そのた足りない材料があれば買い足します。
パパ+子どものとして、水、木、金曜日分の夕食材料(肉類500g、野菜類700gを目安)を買います。

鶏胸肉は必ずチェックするので、鶏胸肉が安い日はパパと子供も鶏むね料理です♪

リュウジさんのこのレシピにお世話になりまくってます。

2021年8月4日│料理研究家リュウジのバズレシピ.com
料理研究家・リュウジがこれまでネット上で発表してきた1200以上のレシピの中から、食材やキーワードで一発検索。「いま食べたい・今日食べたい」絶品バズレシピがすぐに見つかる!
無限鶏むね肉/

鶏胸肉をチンする時にキャベツ、白菜、トマトなどを一緒に入れれば
それだけでおかず完成です!

ワーママの「沼」生活はメリットいっぱい

「沼」生活を送っている管理人みゆきのワーママ1日を紹介しました。

沼生活のメリット
  • 買い物が早くなる
  • ご飯の準備が楽になる
  • 子どもと余裕を持って向き合える
  • 産後ダイエットにピッタリ

時間がないワーママにとって一番大変なのは、「毎日の買い物」と「ごはんの準備」だと思います。

自分のごはんを「沼」にするだけで、買い物に迷うこともなくごはんの準備も格段に楽になります。

さらに、帰ってすぐに食べられるごはんがあるおかげで子どもとも余裕をもって向き合えます

さらにさらに、腹持ちもいいので産後ダイエットにもぴったり

多忙なワーママさん、産後ダイエットしたいワーママさんにお勧めしたい沼生活です。