After Effectsで素人がゼロから結婚式ムービーを作ってみたまとめ

スポンサーリンク

結婚式で流すプロフィールムービー、オープングムービーをAfter Effectsで作りました。

業者に頼むと、最低でも1万円はかかります。

それなら、ソフトを買ってでも自分で作ったほうがいいのでは??となりました。

ソフトを買って使い方を覚えれば、これからあげる友人、親族のムービー作りも手伝うことができます。(お礼をもらうことだって!)

勉強だと思い、After Effectsを使って結婚式ムービーを作ってみた記録をまとめました。

スポンサーリンク

After Effectsとは、結婚式ムービーを作るにあたって

技術的なことは後ろの記事で紹介します。

結婚式に使うムービーとは?業者に頼むにしても、まず必要になる基本的な知識を紹介します。

After Effectsを選んだ理由とムービーを作るための下準備

ムービーを作る下準備をまとめました。Macユーザーの私がiMovieと比較してAfter Effectsを選んだ理由も書いています。

業者に頼無にしても必須の行程があるので、是非読んでほしい記事です。

ムービーの構成を決める

結婚式に何度も参加しムービーを見てきた私が、ムービーを作るにあたって大事だと思うことを書きました。

After Effectsで結婚式ムービーを作る実践編

After Effectsでムービーを作っている&作ろうとする方に!ソフトの実践編です。

スクリーンサイズを式場のスクリーンに合わせる

ムービー作成のための事典

ムービーを作っていて、よく使う動作をまとめました。

画像のサイズをじんわりと変える方法です。iMovieや他の動画ソフトでも使っているような基本操作です。

コンポジション(一場面)を繋げる方法です。

写真が次々に表示される方法です。

無料テンプレートを使って、オープニングタイトルを作ります。素人とは思えない出来上がりに!

オープニングと同じように、無料テンプレートを使います。新郎新婦の紹介導入をグッとオシャレに!

 After Effectsの参考書

いきなりAfter Effectsでムービーを作ろう!と言われても、ちんぷんかんぷんと思います。

私もイラレ、フォトショは少し触ったことがありますが動画はチンプンカンプンでした。

そこで、まずいくつか参考書に触れて見て感じをつかむのが良いです。

↓で紹介するものはいくつか動画を作りながら解説してくれる本で、どのようにいじれば良いかがわかるようになります。

私も、ネットだけでなんとか習得できないかと頑張っていましたが、やはり本を見ながらやりながらソフトの使い方を覚えるのが一番効率が良かったと思います。

ソフトの基礎を覚えてからYouTubeの解説動画、解説HP(当HPも含め)を見ると、わかりやすさが全然違います!

まずは、本を読みながら一つ一つステップを踏んで見て下さい!